「SWEAT GUTR スウェットバンド」真夏は必須かも・・インプレ

                                                       
                  

梅雨というものがあるわけで。
   

                       
でも真夏ももうすぐだし。
VCR青葉 BRM728青葉200km新雛鶴はたぶん、熱の消耗との戦いの側面もあるでしょ。
          
                         
Untitled
                       
                 
あじさいの色もいろいろありますね。
なんていうんだろ、この和色。
和の色って、独特の呼び方がありますね。
                                  
                    
                     
                           
                                                 .        

                        
                       
                                                
雨がやっぱり週末に来て、なかなか走り出しにくかったりしています。
日曜、6/17は天気予報では10時から真夏の陽射し予報だったので、走りだしてみましたよ。
                          
                                
んで、走り始めれば湿度が高いわけで、汗ダラダラは想定内。
汗対策にコレ↓、投入。
                                                         

SWEAT GUTR スウェットバンド
Untitled

                 
汗が目に入らずに、サイドに流れる、というもの。
SWEAT GUTR スウェットバンド

                   
SWEAT GUTR スウェットバンド クリア
                                                                      .                            
                                                 
                                                                              
                                                                            .          
           
以下、真面目にインプレッション。

1.つけ心地:暑苦しいです。ウレタン素材が肌にぴったりくっついて、暑いですね。
                                    
                                                                      
2.効果:すんばらしいです!!
                                                                              
汗ってなんだか塩分が凝縮されているのか、眼にはいるとツライ!どころか、前見えなくなるくらいだったのですが、そんな苦痛はなくなりますわ!
 あと、走っている時はともかく、止まった時にダラダラ汗が流れてきて眼に入って不快だったのが、コレ着けてたら皆無!
                                         
3.見た目:往年のヒップホップのギャグの時のコスプレみたい。
                                                 
 コレ着けてコンビニ入ったら、時間が止まっている人に見られてもしょうがないかもしれません。
→かなりかっこ悪いっす。

                                                                    
                                                                          
                                       

                                                                                       . 
                                                                         
                                             
走り始めの10時頃はポツポツ小雨が残っていたけど、
お昼の12時には戻ってこなくてはならず、
ズンズン進むと、陽射しは曇りながらも気温と湿度があがり、
まさにうってつけのインプレッション日和り。
                   
                            
                                                                             
                      
ま、時間なかったので境川遊水地センターで折り返し。
ビオトーブを望めるベンチで休むも、汗は眼に入らず。
優秀かも。
                               
                  
てか、止まって、汗が気にならないっていうのは楽チンねーーー。
                                         
いや、次回からコレ無いともう走る気にならないかも・・・。
       
                             
                                         
 
                                    
                                 
¥2,000ほどで、ほんと、いまさらながらのいいモノ手に入れたっす。
               
                                   
てか、汗が眼に入るとなんであんなツライんだろ。
               
                       
                            
                                                                                 .
                                             
                              .  

                           

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1