冬の自転車インナーはモンベル「ジオライン」一択

自転車のインナー、難しいですよね

                 
もうすっかり寒くなってきました。休日に自転車に乗ろうにも、なかなかオフトゥンから出るのが億劫です。日増しに寒さが増していくなかで、そもそも自転車通勤をしているわけでもないので適切なウエアがなんだかわからなかったりします。
週末ごとに自転車に乗っているレベルだと、一週間で気温や体感温度が随分違ってくるので、オフトゥンの中で「さて何を着ようかしら?」と考えているうちにすっかり出発が遅くなったりします。

※2014年8月 富士山8合目。後ろに山中湖だね
Untitled
自転車だと登りは当然冬でも暑いわけです。
同じように、富士山登山も8月とはいえ、8合目あたりでもかなりの寒さ。
この時は、自転車の半袖ジャージにインナーはジオラインのLW.ハイネックシャツのみ。寒いけど汗ダラダラなはずが、その保温力と透湿性のおかげで汗冷えを1ミリも感じていません。
              

ジオラインの素材、本当にすばらしいです。
ただ、もちろん身体に篭もる熱は当然なるので、外気を入れやすい首元のファスナーがあるタイプがオススメです。
自転車的には、このファスナーがあるかないかが結構、大事だと思います。
DSC_0235
(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.ハイネックシャツ Men’s

あまりに快適なので、リコメンドしたくてこれまでBlogにそこそこ書いていました・




                  

ユニクロのヒートテックが全く暖かくない??

えーと、ユニクロのヒートテック、【運動時(=汗をかく時)】には、そのレーヨンのおかげで最初暑すぎる→止まったら汗冷えする、っていうのは、もうきっと何億枚と売れていて日本人全員くらいにいきわたっているので周知されていると思います。
ただ、運動とかしない日常使いには、ヒートテックは重宝だなーと感じています。それまでのインナーに何も着ないより随分暖かいですし。
             
が、満員電車でもみくちゃにされると、暑くて暑くてもう気が狂いそうになります。
普段はオフィスワークなので基本、ずーーーーっとPCの前に座っています。座っているだけなので段々身体が冷えてきます。
そこにヒートテックを一枚プラスすると、随分冷えがおさまってくるように思っていました。
通勤電車で暑さに耐え、乗り換えで汗冷えを我慢し、オフィスでの快適さを優先させて耐えていたつもりでした。
                   
だけど、なにかおかしい。
全然暖かくない。
           

少しも汗をかいていないんだからヒートテックが暖かいはずがなかった・・・。

ヒートテックの暖かさのメカニズムは、少量の汗を暖かさにかえるもの。
オフィスは、自分が寒がりなのもあって結構寒いのですが、PCの前に座っているだけの簡単なお仕事なので、汗なんかかくはずもありません。
そりゃあ寒いわけです。
で、電車のったら暑いわけです。(←汗だくになるので)
さらに、電車乗り換えでホームで冷たい風にさらされていると、あっという間に冷え冷えとしてきます。

                            

ヒートテックが快適なライフスタイル

お洗濯とか家の掃除とか、子どものお迎えとか、家事仕事にはうまくはまるんじゃないでしょうか。
実際、家で着用しているときはとっても快適です。

少なくともデスクの前で終日PCに向かっている仕事には無理があります。
思っていたより、すごーーーく狭いシーンにおいて、重宝するのでは思います。しかも、ヒートテックはそこそこ安いし、デザインのバリエーションもカラーも豊富だし。
                
あとヒートテックのフィット感。
これ気持ちいいですよね。何回洗濯しても衰えない、身体を適度にコンプレシッョンしてくれる感じは本当に気持ちいいです!
自分に合ったサイズでのヒートテックの「やりすぎない」フィット感は、仕事をしていても背筋が伸びますね!これがあるからリピートして買ってしまうんだと思います。この「適度さ」は計算しているのかどうかはわかりませんがまさに絶妙です。
              
それから、レーヨンならではの肌触りの良さ。
ツルっと着れます。つるつるしていて着るときの気持ちよさといったらwww
着用した直後は、なんだかそのコンプレッション感とあいまって、全身鏡で自分の姿を確認したくなります。
気持ちいいです。
               
            

ヒートテック着ると、かゆい…。

ユニクロのヒートテック、正直いって大好きです。田舎の母にも送ってあげたくらいです。
汗をかくスポーツ時にはむいていないのはまあしょうがないとして、日常使いにはその機能を理解していれば、安いし快適だしいつでも手に入るし、で完璧です。
            
が、ヒートテック着たあとって、とにかく「かゆい」。
汗の水分を吸収して発熱する吸湿発熱繊維。
水分を吸収する構造のせいか、一気に乾燥肌や敏感肌になります。これ多分間違ってないです(自分体験)。
乾燥とは逆に、汗が外に出ないので蒸れて、痒くなりやすく、汗疹・湿疹・じんましん・アトピーの悪化にも繋がります。
自分の場合、とにかく肌が乾燥してかゆくなります。
              
あとは静電気
もう感電するんじゃないかっていう勢い。
別に暖かければ静電気くらいいいじゃん派なのですが、ヒートテックの静電気は半端ないですよね
まあ神経質な人は、「自律神経のバランスを乱す」とか、「カルシウム代謝を早める原因となり、疲れが蓄積する原因」とか「静電気は吸着作用もあるので、空気中のホコリやバイ菌も吸い寄せる」とかっていうのもあるらしいですがw

2015年モデルのヒートテックは保湿成分の「椿オイル」を繊維に練りこんでいるようですが、や、これレーヨン使ってる時点でどう考えてもダメじゃんwww
(体感できるような保湿感はありませんでした)
※週五回もヒートテック着てなきゃいいじゃん、というのは置いといて。
               
     

まあジオラインが最強!に見えて…。

                
自転車でまあまあアグレッシブに走る人は(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.ハイネックシャツ Men’s 1107488 BK ブラック Lがうまくはまると思います。一番の薄手だけど、関東で使う分には十分なんじゃないかな?
                
DSC_0195

(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.ハイネックシャツ Men’s 1107488 BK ブラック L
(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.ハイネックシャツ Men
                  
だけどこの冬は、さらにもう少し厚手のものを試してみたいと考えています!
モンベル、LW(ライトウエイト)のほかにも、MWとかEXPシリーズとかあるし。
メリノウール×モンベルとか試してみたいし、もし自転車ではイマイチだったとしても、山登りで使いたい。
降雪後の 塔ノ岳とか行きたいし。

                           
あと、タイツもな。
基本、ぼっちでゆるゆる走り、かつ休憩も多いので、下半身の冷えにも対策しときたい。
いい加減、寒さに弱くなってきているお年頃なので、こういった機能性ウエアでなんとかできるなら、なんとかしたいしw
   
モンベル(mont‐bell) ジオライン M.W.ニーロングタイツ Men’s グレー GY S
モンベル(mont‐bell) ジオライン M.W.ニーロングタイツ Men’s グレー GY S
                 
               
レーパンの下は「ノーパン」という時期は卒業しています。
街から街へ、ゆるゆる走るぶんには、ノーパンでいる意味がわかりません。
そう、普通にパンツはいたほうが快適というのに気がついています。
レーパンの下に、ジオラインのタイツを履いたら、かなりの快適さなんじゃないかと、ポチッとしたあとにニヤニヤしていますw
早く届かないかなーーwww
(→いや明日届くけどw)
    
       
 
ヒートテックに疑問を抱いたきっかけはこちら↓
(いや、普段使いでは大好きですけど)

                   

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1