「ロングライドはセレブな趣味」というただ一つの理由

2015年11月、いまだ走行距離ゼロです

週末ごとに、時にはブルベに参加したり、江ノ島まで境川サイクリングロードを走ったり、宮ヶ瀬周辺をグルグルしたりと40~200kmくらいは走っていたのがはるか昔のような。
4月に事故に会った影響で、4~6月はまったく自転車に乗らなかったのはまあしょうがないとして、最後に自転車にまたがったのは10月12日の本牧までのライド。
それ以降、一ヶ月以上もうちの嫁には乗れないでいます。
                    
ふと、気付いちゃったのです、自転車。
特にロングライドってセレブな趣味だなーと。
そう考える理由について、うまくは説明できないんだけど、まとめてみることにしました。
                                      
旧市役所前、町田シバヒロの向かいですね。
DSC_2735
                      

郎郎郎と書いて、さぶろう。
なかなか良い感じの二郎インスパイアです、美味しいですw
                   
※いやしかし、この町田シバヒロのサイト、ひどいですね。企業であったら担当者クビになるレヴェル。運営しているのは「一般社団法人 町田市観光コンベンション協会」の様子。
いや、これ以上は何も言うまい。

              

理由その一:イニシャルコスト

自分の場合は、4月の事故から、保険でなるべくまかなえそうなリーズナブルさ(=そしてパフォーマンスとそこそこのカッコよさ)を求めて、CAAD10を嫁にむかえましたので、そんなに痛い出費ではなかったのですが、先月くらいに自分がイヤイヤ勤めている会社に中途で入社された、斜め向かいの席の方がS-WORKSのTarmac乗りだとか。
歓迎会で酔っ払った席で聞いたので記憶は定かではないのですが、「カンパのZONDAは重くてね~」とかっていう発言は記憶していて、なんだか類推するに200万は大げさだけど少なくとも150万はかかってるだろ!と少し呆れながらもうらやましかったりしました。
※いや、とても感じの良い、低姿勢な方です。
                
自転車で、しかもイニシャルで100万超えはないかなー。
ただ、100万を越えちゃう理由とか嗜好はとってもわかる!
                                    
DSC_2736
                    
                   
DSC_2733
さぶろうらーめん中盛(300g)¥680
ニンニクかショウガかを選べます。
そして「今日のトッピング」というのがホワイトボードに記載されていて、放っておくと、無料トッピングのおにぎりがラーメンどんぶりに乗っかってきます。
コレ、コワイwというか意味がわからない。
ただラーメンを半分くらい食べてから、残りをスープに沈めたら、それはそれでなかなか美味しかったwww

             
ただ、まあ100万もかけずにロードバイクはもちろん始められますけどね。
10万で始めようが、200万かけようが、それは個人の趣味嗜好なので、一概に「ロングライドはセレブの趣味」とは、イニシャルコストでは判断つきません。

                       
                            
             

理由その二:ランニングコスト

遠くまで走って、豪華ホテルに泊まるとかっていうコストではなく、走行中のコストの話。
             
別に、走りながらチャリチャリお金がかかっていく、という話ではないです。(ガゾリン的な)
ロングライドのプロ(=ランドヌール的な)になるとまったく必要ではないコストなんでしょうが、初心者またはそんなに走力がない人(=自分です)は、もう20kmごとくらいにコンビニを見つけ次第、補給という名の休憩をしないとならない!という強迫観念があります。あ、20kmは大げさかも。
                 
天地、引っくり返さないと。
無料トッピングの「辛揚げ」があるので飽きずに食べられるかも。

DSC_2734
                        
気持ち的に飽きてくるのは自分の場合よくありがちで、それを補うコンビニ休憩は、なにかこの先まだまだ走らなくちゃいけないから燃料補給しとかなくちゃ(=いやもう燃料は十分だけど…)とか考えて、むだに栄養価の高いもの、だけどダイエット中だから脂質や糖質そして炭水化物の少ない食べ物を、普段コンビニに行き慣れていないこともあってからか、選択するのに時間がかかったりするわけです。補給しなくちゃ、だけどこれ以上太るのはイヤ的な発想ですね。
そして、なにか食べたいものがよくわからないまま無駄に買って、残して捨てたりしがちです。
自分がいつもやってしまうのは、エビドリア。
ドリアなんか普段まったく食べないでしょ???というものを選択しながら、予想通り、残して廃棄行きです。
これは自分だけのコストじゃなくて、「無駄の発生」的なコスト。
               
ただ、これは「慣れ」だと思うので、自分に合った適度な補給が可能になれば、所詮コンビニ価格なので大した問題ではないです。
よって「ロングライドはセレブの趣味」の理由にランニングコストはそんなにあてはまりません。
              
※消耗品の入れ替え→チェーンとかタイヤとかチューブとかバーテープとか。そんなのは他の趣味同様でしょう。
むしろ趣味としては、安いジャンルかと思いますよ。
一時、ブラックバスにはまってたとき、または深夜のアオリイカで網代港に通っていた頃の消耗品のコストは半端なかったですし。
     
                        
                       
                  
            

理由その三:時間のコスト

や、結論、コレでしょうね。
自転車で200kmとか走ろうと思うと、普通のランドヌールは10時間くらいはかかるわけです。
自分の場合、ブルベで200kmだと12時間は要します。結構、自分なりに一生懸命走っているんですけどね。
              
で、その時間、何をやっているのか。
なにかを生み出しているのか。
                   
吉呑みでボケーっとしている時間もコストですね、いや結構楽しいけど。
DSC_2742
                    
          
友人や知り合いと、一緒の時間を共有できて、それが楽しいっていうのはわかる。うんうん。
ボッチであったとしても、「やーーー、こんな遠くまで来たんだ!!」っていう満足感もわかる。うんうん。
                 
だけど、なんだろう?
本当にモヤモヤしていて、普段の自転車生活からだとうまく伝わらないので、今年2015年に開催されたPBP(パリ・ブレスト・パリ Paris-Brest-Paris)を事例にして考察。(←ちょっと極端だけど)
                     
1200kmの距離を、制限時間は80時間、84時間、90時間以内の3種類。
3~4日、走るわけですよね。
んで、成田~パリ(シャルルドゴールかな、知らんけど)まで12時間以上。
少なくとも前泊をして、終わったら後泊したとして、まあ6~8日間は最低限必要なのでしょう。いや、ホント知らんけど。
        
※六厘舎の姉妹店「九臨」。ららぽーと海老名のフードコートに。
六厘舎をそのまま再現ってわけにはいかないけど、まあ楽しめましたよ!

DSC_2749
ららぽ海老名はフードコートでさえ、客単価¥1,000以上。だから荒れていないのかも。
                  
                  
そんな贅沢な日数を、「たかが」自転車のロングライドに費やせるという、時間コスト消費の自由さといったら。
その時間を作り出せるっていうのは、かなりのセレブなんだ思います。
「時間を自分の望んだように好きに使える」ってこれ以上のセレブってあるでしょうか(=いや、ない!)
     
いや、「貧乏暇無しでそんな海外で自転車に乗るなんてできないよ!」といいたいわけでは全くなく、自分の好きな過ごし方で、あえて作った時間を消費するっていうのはかなりの贅沢さだと思うわけです。
DSC_2748
自分がPBPに参加するとかはまったく興味がないので、スポーツエントリーで入金するたびに「あんたPBP出んの?」って聞かれても困るんですけどねw
だけど、PBPに出場した方のブログには、引き込まれるように読み漁るんですけどwww
                     
                       
            


             

ばっきーさんのblogはまさにその通りで

自転車には乗っているけど、特にブログ記事にしなくなったり、または他のSNSに移行してたりとか。

特に楽しみにしているのがPIKA NEWさん、田村編集長、漬物さん、マキさん、三船雅彦プロ、どすこいライダーさん、ななすたさん。他にも楽しみにしているBlogは沢山あるのですが、最近更新された記録の中から数件ピックアップしてみました。長年に渡って、コンスタントに更新されているのが嬉しいです。

「特に楽しみにしている」の筆頭に自分のことが書かれていて、超絶、恐縮しています。
            
とはいえ、ライフスタイルの変化によってそんなに自転車にさく時間を捻出できなくなったり、またblogに記す余裕がなくなってしまうことも理解できるようになってきました。

            

自転車にまたがった楽しい時間をしっかり楽しみたいですね!

いいおっさんになってきたら、週末をサドルの上で過ごすことの贅沢さを今頃になってだんだん実感してきました。限られた時間であるわけなので、土日をぼーーーっとサドルの上で経過してしまうのはとても贅沢で、かつ楽しい時間。
よりその贅沢さを濃密に過ごすため、または時間の密度を増していきたいので、だんだんこれまでのように自転車でダラダラ時間を費やすことができなくなりました。
「濃密な時間を過ごしたい」ではなく、「ダラダラとサドルの上で過ごす時間を楽しみたい」という意味です。←これ表現が難しいな。
※これまで以上に負荷をかけて走る、ヒルクライムのタイムを縮める、濃厚な時間を過ごす、などといった意味ではまったくないです。

決してラーメンばかり食べていたわけではなく、ラーメンしかスマホの画像フォルダに残っていなかっただけ。
DSC_2739
これは池袋の名店、「屯ちん」の中盛りですねー。
             
                   

冬用のウエアを買わなくては。

先週末くらいから急に冬になってきた。
なかなか自転車に乗る時間をつくれないくらい、まったく時間コストの余裕がないんだけど、思い立ったらすぐに乗れるように冬用のウエアを準備しなくちゃ。
パールイズミ、モンベルと並んでときどきデザイン的にどうなの?と思うことが多々あるけど、やっぱり機能性は抜群。※サイズの表記がときどきおかしいのでそこだけ要注意だけど。
パールイズミはなにか日本人向けの痒いところに手が届くモノヅクリだと思います。
(パールイズミ)PEARL IZUMI B3500BL ウィンドブレークジャケット(2サイズワイド) B3500BL 23 ブラック BL
                  
あと、このわけわかんない上下セットとか、気になってます。上下で¥8,000とかwww
Tinypony® サイクリングウェア 冬 裏起毛 長袖 サイクリングジャージ サイクルジャージ サイクルウェア 女と男共用 (ブラック, M)
                 
ジャージとビブのセットで¥5,000なんていう、ちょっと怖いのm、見つけちゃったしw

※これ、買っちゃおうかな。
昔、Wiggleで初めてdhbを買ったときのような、「まあ安いからとりあえず買っとくか~」的な楽しみがありますね~。

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1

コメント

  1. ばっきー より:

    どうも初コメントです。

    記事にしたように毎朝日課のBlogチェックで、ありゃ、ウチのBlogの事が話題に挙がっている!と驚きました。ご愛読ありがとうございます。

    PIKA_NEWさんのBlog記事はいつも興味深く読ませて頂いています。自転車の話以外のフードコンテナな話とか、食材の話も楽しみにしています。また事故の話は本当にそうだよな、と思います。自分も境川CRで事故った事がありましたが、ホントに良いことないですよね。

    今回のは特にタイトルを見ただけで全く同感です。特にブルベ界隈はセレブが多い様に思いますw

    それでも沢山走ってBlogも更新する人なんかを見ていると、精力的な人が多いな、と思いますね。ただ、全体的にはどんどんSNSに流れていっているのでBlog派としてはさみしい限り。自分はSNSに関わる時間を減らしてBlog更新を何とか続けてます。

    PIKA_NEWさんのBlogは自転車以外のネタも含めて、今後も楽しみにしております!

    • PIKA_NEW より:

      ばっきーさん、コメントありがとうございます。
      同じ新潟県出身ですね。
      とはいっても随分芭慣れてはいますけど。
       
      自分はばっきーさんのムサコの記事がとにかく大好きです。
      昔、といってもはるか昔に彼女が住んでいて、商店街にはよく一緒にいってたのが懐かしいのと、
      とはいっても少しづつ変わりゆくムサコの街の情報が見れてw

      Blog、更新したのですがなにしろ自転車にあんまり乗れていないので、
      自転車感はどんどん薄れていきそうなのですが、これからもよろしくお願いします!

  2. ピグモン より:

    はじめまして。 自転車はほんとに経済的にも時間的にもセレブな趣味だと思います。(^_^;)
    低収入&土日すら休みじゃあない自分は 仲間もできない、
    高いロード買っても堪能できる時間がないので
    ボッチの安ロード乗りです(笑)
    趣味でレースなんか出る人は特に凄いと思ってます。やはり勝ち組は負け組はこう言う事だなと感じてしまいます。

    • PIKA_NEW より:

      ピグモンさん、コメントありがとうございます。
      でも、乗れると楽しいですよね!