自転車は大勢で走るの楽しい、ってこと

DBKオフ会 本牧珈琲まで

自転車は、一人で走るのも良いんだけど、やっぱり大勢で走るのがもっと楽しい、ってこと。
DBK、久しぶりの自転車オフ会で、本牧珈琲まで。
                   
集合地点の多摩水道橋東屋に9時集合。
その前に、と。
IMG_20170423_085825~2
                        

この日は13名か?
途中で黒い人が参加していたけど・・・。
            
この集団に参加している自分も、なんだか自転車乗り、っぽいとひさびさ思えてきた。
IMG_20170423_090520~2
               
主催のGURIさんのブリーフィングのもと、三班に分かれて本牧に向けてしゅっぱつ。
                      
                                

ダイコンバナって説明されたけど、そうなのかな

多摩サイは、ときどき菜の花、そして白い花はダイコンバナ、って教えてもらったけど、はじめて聞いた名前。
正解は、、、
             
知らんけど。
IMG_20170423_094301~2
                          
花の名前はともかく、近頃のDBKは以前のヨレヨレトレインに比べ5km/h、ペースアップしているので、ゆっくり走っている(つもり)であろう多摩サイですら着いていくのが精一杯。
「追い風で楽チンだったネーーーw」といわれても、こちらはハァハァいってますから。
                          
あぁ、連光寺坂を進んだあのオフからか・・・。
「すみません、ちょっと5km/hくらい、スピードおさえてもらえますか(必死!)」という、ココロの叫びを思い出したの。
 

                                          


ハァハァいいつつ、三班はバラバラになってしまい、再集合したセブン。
IMG_20170423_104142~2
                                             
          
ずんずん進んで、赤レンガ。
日差しが強い。
夏はもうすぐ。
IMG_20170423_111235~2
                          
宇都宮餃子祭りを開催していて、風にただよう油のかほりが半端ない。
                           

                              
                                 
                               


やっと着いた!
ここまでの感想としては、多摩サイはつらかったけど、一般道は余裕があったな、ということ。

IMG_20170423_130644~2
                    
                           
色んなコーヒー豆。
パッと見た感じはまったく区別はつかない。
香りはというと、どれも共通して米ぬかのような。
IMG_20170423_125503~2
                                       
               
豆購入はあとにして、向かいのどん亭でお昼ご飯。
やっぱりしゃぶしゃぶとともに生きてきた人生。
湯気が旨いおいしそうw
IMG_20170423_120257~2
                                        
                          


お腹一杯になったあとで、コーヒー購入。
ガテマラ、これが美味しいの。                       
IMG_20170423_164947~2
                                       
                               


実はこの日、早朝から仕事上のトラブルが発生していて、会社のPCにリモートでログインしてばかり。
自分のミスではないのだけど、フォローが必要な案件。
せっぱつまった内容ではないんだけど、さっさと解決したい軽いミスなので、コーヒーを入手後、すぐに帰宅することに。
                               
一番のショートカットは、前回本牧珈琲に来た際に、シルキーさんと一緒に帰ったルート。

                         
港南台を抜けていくのかな?
                
が、戸塚のR1に至るショートカットには、最後に激坂が待っている。
                     

毎回、足がつる

IMG_20170423_143852~2
    
とっても短い坂なんだけど、勾配は20°くらいか(感覚値)。
最後の最後で、必ず足がつる。
                                            
坂の頂上から見下ろしたとこ。
                           
             
走行距離は95km。
以前だったら、キリが悪いってことで家の周辺をグルグル走り回って3桁にするくらいの元気があった・・・。
         

                            
脳内再生曲は、乃木坂46の「何度目の青空か?」が無限ループしながら、本牧に珈琲を買いにいった話。

                   
      
帰路は終始、追い風に助けられ、自分にとっては久しぶりの長距離にもかかわらず、最後までしっかりペダルを回すことができて、うれしいオフへの参加となりました。
仕事のトラブル対応は、さらにトラブルが連発し、月曜の朝まで続いたけど。
                                  
そして、久しぶりに満足に走ったせいか、
や、今年こそは、直江津集合に参加したくなってきた、万難を排して。
        
               
              
帰宅してからは、トラブル対応中のスキマ時間に、めずらしく自転車メンテナンス。
すっごく久しぶりに、チェーンの洗浄など、やってみた。
 
あいもかわらずミッシングリンクははずれないので、コレ投入。
BIKE HAND(バイクハンド) YC-335CO マスターリンクツール
BIKE HAND(バイクハンド) YC-335CO マスターリンクツール
       
ミッシングリンクは、はずれないのはもちろんだけど、はめるのも一苦労。
だったのが、
こんな¥600程度の工具で「はずす」「はめる」が超楽チンに。
            
これ開発した人、天才だな。
      

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1