うどんをなめるなよ

※この記事は特定のお店の悪評価が個人の感想により書かれています。
              

うどんをなめるなよ!

コーヒーポタにあけくれていたGW。
朝ゆっくりめに家を出たので、コーヒーを飲み終わった頃にはちょっとまあお昼には早いけど、朝ごはんも食べていなかったし、さらには何にもオヤツすら持っていなかったので、小山内裏公園からサクッと行けそうなお店屋さんを探していたら、「武蔵野うどん」風のお店を見つけました、もちろんスマホで検索して。
                       
武蔵野うどん風、らしいのでさっぱりと、だけどがっつりをいただけるのかなと思い、自転車を走らせました。
なんでも自転車乗りが多く訪れるらしく、最近自転車ラックを設置したとのこと。
自転車乗りが行きつけなら、安心できる美味しさじゃね?と思いwww
11時オープンのところ、10:40には着いてしまいました。My Cafeから近過ぎる。
                
IMG_20160512_112844
                         

OPEN前に着いたにも関わらず、しかも平日、自分の前に一組待っていました。
ん?そんなに人気のお店??
平日だしな。
              
まあ二組目だったので、安心して開店を待ちます。
入り口横の換気扇の排出口が頭の上にあるベンチでw
                   
開店を待っていると次から次へと車がたくさん訪れあっというまに駐車場は満車。そして路上で駐車場待ちの車の列が並びます。
まあそこそこ広い道路なので、この駐車場待ちがボトルネックの渋滞にはならないようでした。
                          
隣のベンチで待っている、とにかくおしゃべりなオジサン曰く、なんでもGW中にテレビで紹介されたらしく、それ以来混雑が続いているそうです。(知らんけど)
             
駐車場は満車。
IMG_20160512_112414
                        
           
もう待っている間にメニューは熟読済み。
肉汁うどん、しかもあつもりに決めました。
そんなにお腹が空いていたわけではなかったので小盛りを考えていたんだけど、いざ食券機の前にきたら、並盛400g¥700を選んでいた。
まあ小盛り300g¥650と比較した場合に麺の量に対しての価格差の少なさを考えて、ケチケチ精神が働いただけなんだけど。
                   
            

肉汁うどんのあつもり、いただきますw

(※ちなみに平日ですからね)
OPENして、食券を買い、席に通されてから10分もかかっていないでしょう。すばやいオペレーションですね!
肉汁うどん並盛、いただきまーーす!
IMG_20160512_111440
                   
                     
平打ち麺とまではいかない、しっかりした厚さのある麺です。
スープには豚肉やネギがたっぷり。
IMG_20160512_111632
                 
肉汁、すなわちスープは醤油ベースの甘めのお汁。
                
テレビで紹介された、ということのせいなのか、(平日ですよ!)店内はその番組を見て訪れた、おしゃべりが止まらない見た目60代オーバーのおばさまグループが、もう自分の主張を相手の会話に上乗せして声を張り上げている島だらけ。
もう食事するっていうレベルじゃないかも。
Cyber Japan Dancersを見にagehaに来てるわけじゃないんだから。
つーか、そんな大声で自分の主張を繰り広げたら、お店に迷惑なんじゃないか、お店の人が遠慮してるんだったら自分が代わりに「もう少しボリュームを抑えて下さいまし」と声掛けすべきか・・・。
                         
いやいや、それより自分の前にあるうどん。
そう、そんなうるさいおばちゃんのことなんか気にせずに、食べるときは集中しなくちゃ。

あらためての教訓

スープ:OPEN前に待機していたのは、店内からの換気扇の真下のベンチ。
換気扇からは店内の熱気がどんどん送られてきていて、もしこれが真夏だったら死ぬかもくらいの勢い、だけど、肝心の「お出汁」のかほりがほとんどしない。

出汁のかほりがしないうどん屋さん・・・。

や、ちょっと不安に思いながらも、肉汁うどんのスープをいただくも、確かに甘さはあるんだけど、これって砂糖、しかも精製された白砂糖の甘さじゃね?
というのも、甘さに奥行きは皆無。
さらに、出汁由来の(かほりはともかくとしても)甘さは皆無。
                         
これは好き嫌いの範疇であって、自分は出汁のかほりがしないうどん屋さん、蕎麦屋さんは絶対に行ってはいけない、という考えを強く再確認しただけのお話。
                    
それよりも、なによりも、麺。
                

うどんはしっかり打とう!

よくは知らないんだけど、店舗横の建物にて自家製麺してるらしい。
が、自分がいただいたうどん、ロットのせいかもしれない。
本当にたまたまだと思う(願う)。
自分でも気まぐれでうどんを打っているんだけど、もちろん、お金をいただけるようなレベルではなく、毎回打つたびに違うモノができちゃう程度の。ムラだらけ。
                         
 
だけどさ、ここのうどん、ちょっとヒドイ。
打つ時間と力と万遍さが足りない。いやもしかしたら、寝かせる時間をとっていないのかも。
IMG_20160512_111445
       
                                      
麺の表面はガサガサ、なので食べる時に口にものどにもひっかかる。
まさかの、芯が残っている。
アルデンテとかっていうモノではなく、芯には粉っぽさが。
                      
どうしたんだろう、たまたま機械が壊れたんだろうか。
芯に粉っぽさって、かなり麺打ち時間、もしくは熟成時間を短縮した結果だと思う。
自分でもコシの強い粉を選んで打つ場合は、もう本当に力尽きて手抜きのうどんになっちゃうことはあるんだけどさ。

いやだけど、さすがの郊外店。
ビュッフェ感も取り入れてあって、「本日の糧」というメニューがあり、なにか天ぷらやら漬物やらが一皿盛り放題、しかも¥200という、そんな楽しさは次は是非やってみたいと思う。(うどんについては確認という意味以上には食べる必然性はないですが)
            
            

うどん、まとめ

1.スープ、というかお出汁が大事、一番ダイジ。
             
2.麺はしっかり打とうよ。手間はかかるけど。
                          
3.砂糖を使うのは否定もしないけど、もう少し味わいのあるお砂糖をつかおうよ?
        
1と3はお店の味の選択なので、とやかく言う自分がおかしいのかもしれませんが、2についてはあきらかに失敗作だったのが残念でした、というお話。
                          
と、まあ、自分がうどん屋さんを開業するとしたら、の最低限をまとめとした。
テレビって怖い。
           
切るのも大事。
フィリップス 【お家で生麺】 ヌードルメーカー
フィリップス 【お家で生麺】 ヌードルメーカー
   
            
こねるのはもっと大事。
siroca ホームベーカリー [フレッシュチーズ/ヨーグルトが作れる]
siroca ホームベーカリー [フレッシュチーズ/ヨーグルトが作れる] 
    
      
   
 

                      

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1