うどん三昧@おにやんま五反田店

週末は、五反田で仕事だったので、連日のおにやんまへ。
                 
Untitled
              
                           
                           
                                               

                       
           
朝は鳥天うどん、並盛¥390。
                    
Untitled
鳥の天ぷら、揚げ立てでアツアツです。
                  
                  
                      
Untitled
                 
美味しいものの写真は、ブレますね。
                   
                         
                       
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                     
              
                                          
                    
夕方まで仕事をこなして、帰りにはまたおにやんまへ。
二日間で4回目ですねwww
                     
Untitled
                         
                 
またもや鳥天うどんwww
美味しかったです。
             
            
             
            
で、こんだけ通ったのは、自分で作るためにコピーしたいため。
美味しいものを外で食べたら、家でも再現したくなりますよね。
                               
            
うどんの材料は、小麦粉。
というか中力粉。
国産有機中力粉 有機JAS認証 400g
国産有機中力粉 有機JAS認証 400g
                 
中力粉は、普段は富澤商店で買います。
中力粉は商品によって、相当出来が違ってくる素材だと思います。
           
が、
それよりもなによりも、小麦粉は使い切ることが大事。
あっという間に虫がわいてくるので。
使い残しを密封して冷蔵庫保管、でもダメ。
一瞬でも空気に触れた時点で虫がわくチャンスを与えてしまうらしいです。
             
なので使い切りサイズ、500gくらいが家の装備では使いやすいですね。
3~4人前が作れます。
                
■ 作り方&レシピ ■

塩を溶かした水で小麦粉をねりねりし、できあがったタネを1時間休ませ、さらにコネコネして、また1時間休ませ、そんで切っておしまい。
所要時間2.5時間。
作業時間20分くらい。
あとは茹でるだけだし。
ちなみに水と塩の分量は、きっちり量ってつくってもいいけど、かなーーーりテキトーでOK!
職人さんも「季節によって分量をかえる!」らしいので、テキトーに作れます。耳たぶよりちょい固めくらいかな。
塩は中力粉の5~10%くらい。

                              
        
だけど、あの出汁と鳥天の再現は難しそう。
鳥天はすっごくジューシーでふわふわ。これもちょっと練習必要かも
             
ただ、
それよりなにより、出汁!
煮干とかつおの出汁は自分もそれなりにうまくなってきたけど、おにやんまの出汁は、昆布とか、または他のぶしを使ってるか、それかいりことか、いろいろ素材を合わせてるんじゃないかなー。
連続8回くらい通いつつ、家で練習しないと再現にならなさそうかも。
                

                                        
                   
Untitled
自転車、乗ってないね。
           
            
            
               
                                                         
                                
                       
                       
               
                                            
.                
          

 

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1