【アタック編】アタック富士山0824 feauturing 代々木富士登山クラブ

                

8/24、朝5:30。
北麓公園からのシャトルバスで五合目に向かいます。
                   
バスのチケット購入に並びます。
                   
Untitled
                       
                       
ちょっと薄曇。
バス代は往復で1,860円です。
                 
               
待ってろよーーー!mt.Fuji!
                  
                   
                            
                                  
IMG_4681
PLAY Life 富士山(吉田ルート)を、混まないで、一日で登頂・下山する!
                       
                                          
                    
         

                                  
                           
                 
                     
                                      
               
だんだん近づいてきます。
                        
CIMG3371
                   
                    
                           
                               
               
スバルラインをバスは走り、40分ほどで五合目に。
             
Untitled
                   
                              
                           
                    
                  
                  
トラブル時に、七合目まで迎えに来てくれるポニー達。
(3万円だそうですがw)
                    
Untitled
                  
                   
                 
                 
                   
                          
                           
う~ん、山頂は雲の中みたいですね。
Untitled
                  
                   
                      
                   
                           
                                  
さあ、登りましょう!
  
                      
IMG_4744
PLAY Life 富士山(吉田ルート)を、混まないで、一日で登頂・下山する!
                      
                        
                 
                   
            
五合目からでなかなかの景色。
                 
Untitled
                     
                      
                     
                                         
             
                     
                          
                                   
                                    
                                  
                     
六合目までは結構あっという間。
きつい登りはありません。
                       
Untitled
                    
                     
                   
                  
                  
振り返ると山中湖。
            
Untitled
                       
                                   
                 
                           
                            
                         
                 
登山道は整備されています。
                    
CIMG3376
                                     
                         
が、だんだん岩と砂に脚を取られるようになってきます。   
             
Untitled
                    
                      
                   
                                       

                                       
                          
                             
この日は自転車ウエアで。
            
Untitled
                      
                     
                
                                   
                                 
                             
                          
                            
七合目付近までくると、山肌の色が変わってきます。
                
Untitled
                               
               
                                         
                          
                         
                       
                                   
                   
広いジグザグを登ってきました。
                
Untitled
                   
               
                                         
                          
                         
                       
                  
少しづつ、雲の中に入ってきたような気がします。
                  
Untitled
                              
                           
                                         
           
                          
                         
             
                            
頂上までは見えません、雲で。
                 
Untitled
                     
                    
                              
                           
                                         
                          
                         
本七合目、鳥居荘です。
Untitled
トイレは¥200です。
なかなかキレイなトイレでした。                             
                            
                                  
                                                   
                    
                              
                           
                                         
                          
               
           
ルートを外れて、一直線に登りたくなります。
が、それやったら死にます。
               
Untitled
                
                   
                              
                           
                                         
                          
                         
                                 
                 
見下ろすと、江ノ島まではっきり見えます。
              
CIMG3379
                   
だれかと目が合ったのではと思いますw
            
                
                   
                              
                           
                                         
                          
                         
                  
段々、斜度がきつくなって来ました。
         
Untitled
                 
         
                
                   
                              
Untitled
                                             
                                         
                          
                         
                 
            
                

                
八合目付近で、標高3000mを超えます。六合目からうっすら感じていた高山病の症状と、薄くなった酸素で、もうろうとしてきました。
                   
                              
こっちは河口湖。
             
Untitled
                                          
                                         
                                             
                                         
                          
                         
                 
            
                
もう足を三歩進めるだけで、ぜーはーっと呼吸が苦しくなります。
                    
Untitled
                 
                            
                       
                          
                         
                  
                           
                      
八合目までは自転車ウエアでしたが、さすがに寒くなってwきました。
                        
Untitled
                  
                              
                            
                       
                          
                         
                  
                           
                    
かなり時間がかかって、やっと九合目です。
                
Untitled
                    
                     
                              
                                               
                          
                        
                     
                                 
                              
脚を止めるのが怖くなってきました。
そして、雪が少しだけ残っています。

     
Untitled
                   
                     
                              
                                               
                          
                        
                     
                                 
          
このままここで休憩していると、動けなくなってしまいそうです。
         
Untitled
                   
                     
                              
                                               
                          
                        
                     
                                 
          
短い滞在にして、休憩しているみなさんより先行して進むことにしました。
                     
Untitled
         
                       
                   
                     
                              
                                               
                          
                        
                     
                                 
          
酸素が薄い、というのはじつは全く想定していませんでした。
こんなにゆっくり登っていていいの?というくらい一歩づつしか進めません。
                          
ほどなく、なにやらゴールのような鳥居が。
               
Untitled
          
ちなみに鳥居の建立は、株式会社電通、となっていました。
                            
 
     
                       
                   
                     
                              
                                               
                          
                        
                     
                                 
一時過ぎに登頂!
             
Untitled
                         
                     
                          
            
                      
                                  
みんなドヤ顔ですw
                
Untitled
                        
 
     
                       
                   
                     
                              
                                               
                          
                        
               
まずはお参り、と。
                
Untitled
             
                                 
                         
                     
                              
                                               
                          
                       
そして高級カップヌードル¥700をいただきました。
                      
IMG_4940
PLAY Life 富士山(吉田ルート)を、混まないで、一日で登頂・下山する!
             
                                 
                         
                     
                              
                                               
                          
                       
まーー、とにかく寒いです。
2.4℃ですって。
                         
Untitled
                        
                                 
                         
                     
                              
                                               
                          
                                      
              
                     
全員揃ったところで、記念写真、と。
                     
Untitled
                         
                      
                                       
                               
                                     
                        
                                                     
                                                
         
もう高山病がつらくて、(特に頭痛)、お鉢めぐりはパスしてさっさと下山します。
                                    
IMG_4985
PLAY Life 富士山(吉田ルート)を、混まないで、一日で登頂・下山する!
                 
                            
                     
                         
                      
                                       
                               
                                     
                        
                                                     
                         
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=jNLnDaxc5Kg&w=640&h=480]
                              
                                   
                      
膝に不安があるのと、トレッキングポールを持っていないため、どんどん遅れていきます。
                      
Untitled
                      
                     
                        
                      
                                       
                               
                                     
                        
                       
かなりキツくなってきました。
            
IMG_5007
PLAY Life 富士山(吉田ルート)を、混まないで、一日で登頂・下山する!
                             

                                 
                       
                         
                 
                
                               
                     

          
七合目付近まで下ってきましたが、身体が重いです。
                   
Untitled
                             
                         
                       
                           
                            
                                      
           
                                  
      
もうすっかり暗くなってきましたが、街のあかりが見えて来ました。
                                  
IMG_5032
PLAY Life 富士山(吉田ルート)を、混まないで、一日で登頂・下山する!
                   
     
ほどなく、五合目に到着です。
                              
                          
                                                
                              
5:30 スタートの北麓公園 バス乗り場       
9:45 富士山八合目 太子館
13:28 富士山頂
18:45 下山 五合目
19:30 北麓公園 バス下車
            
と12時間の工程でした。
     
自転車の疲労度と比較すると、1ブルベ(ただし山岳)といったところだと思います。
ただし、そこかしこにコンビニが点在するわけではないので、その点は辛かったですね。
暖かいファミチキを補給できるわけではないので。
                  
登りながらもずーーーっと考えていたのは、セブンイレブンの出店を阻害しているものは何か?ということでした。
                                                                
                       
                        
                   
     
それから装備。
前述のように、トレッキングシューズを入手できなかったことは、
結構下りでのダメージになりました。
         
それから、直江津集合に向けて、とにかく熱耐性を上げること、そして熱対策を十分に行うことをこの夏は心がけてきました。
また、以前に何度か大山に登っていますが、その時はとにかく暑くて暑くて、リュックにいれた、凍らせた2Lのペットボトルが重宝したものでした。
また、水はガブガブ飲むものと考えていたので、3Lも持って登ったのは結構重かったです。
       
            
が富士山は五合目ですら15℃。
山頂に至っては2.4℃でしたので、そんな夏さ対策は不要、むしろ寒さ対策を十分に行うべきでした。
ま、結果的に頻繁な水の補給は、高山病の症状緩和に少しは役に立っていたのかもしれませんが。
                  
                  
念のため、着用していた、(モンベル)mont-bell ジオライン L.W.ハイネックシャツ は、自分では認識できないほど大活躍でした。
寒いとはいえ、すくなからず汗をかいていたはずですが、このジオラインは吸湿・速乾が半端無いので、汗をかいた自覚がありませんでした。救われました。
                     
                                   

それとは逆に、失敗だったのが(シースリーフィット)C3fit インパクトロングタイツ

単純に寒過ぎた!
あとコンプレッションがきつめなので、長時間はいてると不快かも。
                

                                                
                                                
                          
富士吉田で温泉につかって帰りました。

五合目でバスに乗るときに、ぽつぽつ雨が降ってきた以外は、すばらしい良いお天気に恵まれました!
強烈な紫外線を浴びつづけたおかげで、額や首の後ろはひりひりするほどの、もう本当に良い天気でした!
           
                  
ただし、筋肉痛は4日間続きました。
                         
                             
                      
おしまい。
                 
                                     
※24時間テレビの、ミキティと義足の女の子が富士山にチャレンジするのを見ながら書きました。
                             

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1

コメント

  1. […] 富士山登山に続き、今回は本栖湖からの竜ヶ岳に。 […]