池袋西武の屋上にある「かるかや」でうどん

池袋西武屋上の「かるかや」に行ってみた!

どうも、うどんといえば、五反田の「おにやんま」が美味し過ぎて、なかなか他のお店にいくのをためらわれてしまうわけです。

ただそれを言っていると、結局はうどん県に行くしかないわけで、そうも行っていられない社畜としては池袋西武の屋上に向かいます。
そう、「かるかや」もなかなかのもの。と聞いていたので、雨の池袋を訪れてみました。
DSC_2341
                  
             

池袋西武の屋上に「かるかや」はある

2015年夏の池袋西武、屋上のテーマは「食と森の空中庭園」。
ま、はやい話が夕方からのビアガーデンがメインのビジネスですね。
夕方17時くらいに訪問。
ビアガーデンのバイトくんがOPEnまえのざわざわした雰囲気に完全に飲まれていました。
                    
この日はしとしと雨。
タイルの床は水溜りができていて、足びしゃびしゃです。
が、ただのコンクリートより、なんだか綺麗ですよね。
DSC_2346
                     
                
うん、従来のイメージの「デパートの屋上」とはまた違った面持ちです。
綺麗になっていて、うどんな雰囲気ではないですねw
むしろ場違いな。
DSC_2348
                          
                  
ん?

ん?ん?
「手打ちうどん」の暖簾が!
                 

かるかや、見つけましたwww

DSC_2347

雨がそぼふる、池袋西武のなんだか商業施設感たっぷりの屋上に、ひっそりとそのうどん屋さんはありました。
                 
さっそくメニューを。
DSC_2345
朝から20℃を下回る気温。
長袖のシャツ一枚ではなんだかうすら寒い。
ので、温かいうどんにしようかと思いましたが、うどんがおいしいかどうかは冷たいほうがわかりやすいので、「冷やしたぬき」を注文。

ちなみに、こんな雨の日ですが、一応屋根はあるので、濡れずにいただくことはできます。
(ビアガーデンの屋根の下に行くと、怒られました)
                      
                

冷やしたぬきうどん ¥400

DSC_2342
                     
                      
麺が細かったり、太かったりの、不揃いのうどんです。
DSC_2344
                    
自分が麺を打つときには、麺の太さが均一でない、というのはまったく本当に認められません。
一番、避けなければいけないと思っています。
茹でるときに、茹で具合がバラバラになるからです。
             
が、その麺のバラバラというか、バリエーション感を楽しむことができるのも大人の余裕でしょうか。
それとも、デパートの屋上というリラックス感からでしょうか。
うん、美味しい!
冷たいうどんを選んだのは正解でした!
             
また行くと思いますw
            
                 
         

エレベーターでB1Fに降りると・・・

かるかやのお持ち帰りSHOPがあるのは事前に調べて知っていました。
が、それよりもセブンプレミアムのお店が!
                   
DSC_2350
                     
まさかのセブンプレミアムSHOP!
小売り、特に百貨店の売上が著しく減少する中、セブンプレミアムの商品だけをセレクトしたお店があるとは!
                      
当然、いつもの品揃えです。
DSC_2351
                    
    
「おいしい生活」の西武が、こんなんなってからもう何年もたちますが、いまだに西武感もしっかりあるなか、諸行無常でセブンなわけですねー。


池上製麺所「るみばあちゃん」のおうどん×6個
るみばあちゃん のおうどん 池上製麺所 ★18食(つゆ付)

                         


ちなみに、池袋西武の9F=屋上までエレベーターで行くには、エレベーター係員にしっかり聞かないとたどり着くのは不可能です。
なにしろカオスな百貨店なのでw
一旦、LOFTに行ってから探すしかないでしょう。

(それにしても3Fの婦人服売り場は閑散としていて、ある種異様な空気が流れていて、一度迷宮に紛れ込んでしまったら最低でも5万円は使わないと解放してもらえない感がやばかった。ガンバレ!アパレル!!)

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1