もう冬はおしまい。元気出していこう!

梅が咲いていた

年齢のせいなのか、毎年少しづつ、冬の寒さに耐えられなくなってきている。
特に寝ているとき。
これまでは無印の2Lサイズの湯たんぽを愛用していた。2Lあると朝まで暖かい。
そして抱きしめる感覚もこれまた極上。
だけど少し暖かさが物足りず、この冬はついに電気敷き毛布を導入したのだった。
                                                     
IMG_20170211_135459

公園では梅が立派な花を咲かせていた。
ようやく、長い長い冬も終わりなのかな。
しかし、寒かった。
身体もココロも。

しあわせなサイゼリヤ一人まったり飲み

サイゼリアなのかサイゼリヤなのか。
もうイタリアンはサイゼリヤで十分なんじゃないだろうか。
IMG_20170218_113541

びっくりするようなリーズナブルさで、そこそこのクオリティ。
なんだか毎週末、入り浸っている。
赤ワインのデキャンタ500ml ¥599がすっかり仲の良い友達に。

マルゲリータのピザ、まあこれに限らずレンチン感は高いけど、だけど美味しいよ。
感動しちゃう美味しさっていうわけじゃないけど、良く出来てると思う。

まあ、中高生と老夫婦だらけの憩いの場所に、おっさんが一人呑みしてるのも特に違和感ないようだし。        
              
IMG_20170218_120402
                               
あ、あと、このピザにはオリーブオイルをたっぷり掛けると美味しさ倍増。
なんだろう、サイゼリヤのオリーブオイルは、輸入食材屋さんとかでは絶対無いような、特別な美味しさがあるんだけど。

唯一の難点は、やはり回転率勝負の業態のせいか、ボックス席のソファ、90度なので、おじさんには長居はできないところ。
腰痛くなっちゃう。
それでも宿題デートする中高生はすごいけど。

                 

ヨドバシでe-girlsに出会う

日がな一日、テレビから聞こえてくる、民放の音がなつかしくて、テレビを買いに行く。
IMG_20170205_124413
有機ELはいっときスマホにも多用されていたけど、屋外で陽の光の下で見るのはやはりイマイチ。
だけど、屋内のテレビであれば今は最強なんじゃないか?
e-girksのライブでamiちゃんに会えた。
抜群にかわいい。
いやamiちゃんだけじゃなくて、DQNの巣窟であるEXILEの妹チーム?であるためかおじさんは避けがちではあるけれど、本気のライブ動画は見ていてとってもたのしくなる。
    
IMG_20170205_124404
                          
つーか、今はもうテレビといえばLG一択なのかもしれない。
ヨドバシマルチメディア町田の3Fテレビ売り場の60%はLGだよ。
アクオスやらブラビア、HITACHIやpanasonicは完全隅に追いやられているだけではなく、その圧倒的な画質の差に、寂しさもなくなはいけど、やっぱいいものはいい。
例えとして正しいかどうかは別として、永年OEMとしてそのノウハウを溜め込んだ、自転車でいうところのGIANTみたいなカンジか。
              
IMG_20170205_124343
                        
うん、でも80万はちょっとでないな。ざんねん。
AbemaTVで我慢する。

                                        
                      

陽が暮れそうだけど歩く

サイゼリヤでワインとピザを楽しみ、ヨドバシでテレビはじめさまざまな家電を冷やかしていたら、もう夕暮れに。

IMG_20170212_170221
                    
 
運動不足、そう自転車には箱根駅伝を応援にいった1/3以来一切触っていない。
お腹がぷよぷよしてジャケットやアウターコートに支障が出てきたので、少し歩いてみるか、と。

境川を北上してみる。

IMG_20170205_162444

小雨がパラついてきた。
大丈夫、傘は持っている。

IMG_20170205_162457

横浜線はなんだかあまりかっこいい、というか洗練されたイメージは無い。
南武線もそうなんだけど。
川沿いを南北に走る路線は、なにか良いイメージがわきにくいのだろう。

そんなことを考えながら、散歩を終了。
                         

炊飯器を新調したらとても進化していた

なにか「お米」関連に商機をみつけた最近のアイリスオーヤマ。
昼間ヨドバシに行っていながらも、ビックカメラで購入。アイリスオーヤマの一番安い炊飯器。

IMG_20170211_143236

Amazonでは¥6,911。
アイリスオーヤマ マイコン炊飯ジャー(5.5合炊き)IRIS OHYAMA KERC-MA50-W
アイリスオーヤマ マイコン炊飯ジャー(5.5合炊き)IRIS OHYAMA KERC-MA50-W

お米、いやご飯の美味しさは、「お米の質がすべて」とそろそろ発売になるバルミューダの炊飯器もそう断言している。


もちろん、お米の質は美味しいご飯のためには最も重要なファクターだけど、その次に重要なのは「水」だと感じていた。
美味しいお米の産地の水を使用しない限り、そのご飯の美味しさは半減してしまうと。
                
そういう意味では、高いお米を買いつつも、現地の水を使わずに炊き上げ、ありがたがっているお大尽を嘲笑していたりしていた。

                 
IMG_20170211_143308

だけど、いまどきの炊飯器は、お米の質以外のファクターをだいぶ排除してくれる。
7千円もしないこの炊飯器で炊いたご飯の美味しいことといったら。
自分は、土鍋で炊いたご飯至上主義ではなくむしろ否定派であったりして。
そう、お米の国から上京してきて、一番自分に合っている、何度も食べたいとおもったのは、神保町に数軒残っている「天ぷら いもや」のご飯。
コシヒカリを水分多め、そしてガス釜で炊き上げたいもやのご飯は、いうなれば
「ご飯は飲み物」をとってもうまく表現している。
                      
まあ、とにかく、炊飯器なんかなかなか壊れないし、壊れない限り買い替えするなんてないだろうけど、
新しい炊飯器の進化ぶりを7千円で感じることができた。
バルミューダの炊飯器はさすがに買わないけど。「3合炊きで5万円」の価値がまだわからないし。
どうせすぐ値下げするし。
バルミューダ 3合炊き電気炊飯器 BALMUDA The Gohan K03A-BK(ブラック)
バルミューダ 3合炊き電気炊飯器 BALMUDA The Gohan K03A-BK(ブラック)

もうすっかり日が暮れた。

IMG_20170210_010647

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1