ヴァージンな彼女に初乗りで江ノ島

彼女に乗る!

事故で自転車に乗れない状態→自転車が無い、から復帰しての初めての週末。
ひとまず事故現場の確認も含めて境川沿いを走ってみました。
DSC_2154

知らぬ間に季節は真夏になっていた!

なにしろ、自転車に乗れなくなっての三ヶ月、体重はみるみる増加し、見たことない数値になっていました。
四月の半ばから乗っていないので、本格的な春の訪れや、五月の新緑と強烈な紫外線、六月のパワーあふれる生物の成長、七月の梅雨の恩恵による植物の偉大さ、そしてまさかの初夏、をすべて味わわないまま季節は進んでいました。
自分の中では、桜が終わったくらいで時間が止まっていました。
冬が二年くらい続いていたイメージです。
それが、いつの間にやら真夏になっていました。
完全にタイムスリップです。

もうびっくりするくらい、夏の陽射しです。

片瀬海岸はもうとっくに海開き。
ビキニだらけです。
ビキニにおさまらないモノも確認できました。

知らないうちに季節は夏になっていました。

Naomiさん(@naoemon.king)が投稿した写真

                           

町田〜江ノ島往復はちょうど60km。

1/3ブルベです、200kmの場合。
10往復したら600kmブルベになります。

が、想定通り、かなりヘトヘト。
新しい自転車、各パーツがデフォルトのままで、かなり脆弱なせいか、
いややっぱり運動不足と体重増の影響か、60kmとはいえかなり疲れました。
特に、ハンドルをもつ腕、そして体重を支えるお尻がヤバイことになりました。
DSC_2156
                    
          

自転車の計画を立ててみようか

思いのほか、新しい自転車はすぐに手に入ったので、
直江津集合とか、秋開催のブルベとか、いろいろ参加できそうではありますが、
どうも身体が付いていけそうにないかも。
DSC_2161
                          

                  

                 

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1