二郎インスパイア>>>>>>自転車熱

台風やら雨やら、原因不明の37.5℃の微熱続き、やらで急速に自転車熱が下がっています。
                     
                                
(なんか、気持ち悪い画像wwww)
Untitled
                       
                           
代わりに台頭してきたのが、二郎インスパイア熱。
               
                         
                                       
                        
                          

                
                                     
                    
Untitled
ぎょうてん屋 町田店の「ぎ郎(小)」¥700。
もともとは家系のラーメン屋さん。
券売機が入り口に二台並んでいて、従来の家系メニューと、二郎インスパイア系の二種類の券売機。
それに気がつかないと一生食べれません。
                    
「ぎ郎」はクラッシュしたにんにく、野菜はもやし、そしてとろっとろっの超厚切りチャーシューが載っています。
天地入れ替えを行うと、そんなにしょっぱくもなく、美味しくいただけます。
そしてこのお店の特徴は、エアコンがガンガンに効いているということ。
熱いラーメンを食べるには気が利いているのですが、「ぎ郎」は脂が結構多めなので、急いで食べないと凝固した脂に苦しめられることになります。
                                
「ぎ郎」は本場の二郎に比べると、優しさ50%UPかと思います。
                                             
                     
                                       
                 
                    
                                     
                            
Untitled
                      
んで、上依地の7/11でコーヒータイム。
このルート、ホント好きだなwww
          
                                
                               
午前縛り&朝起きれない=必然的にこのルートになります。
2013_10_14
                
               
馬渡の坂から半原越入り口を睨みながら、オギノパンで休憩するという。
気が向いたら服部牧場へ。
                         
行きは平地、住宅街の裏道を使い、少々登りが続いて(短いけど結構ツライ)、帰りは車の流れに乗らなくちゃいけない下り基調、
そしてだらだら続く平坦路、という、結構楽しいwww
                    
                             
                   
                    
                                      
                             
正直言って、二郎もインスパイアも、どちらも食べてる途中から気持ち悪くなります。
でもこの中毒性がやめられないというかなんというか。
                        
あやうく連日行ってしまいそうなのをこらえ、週一にしています。
たぶん、ものすごく太る食べ物だと思う。
               
                               
                      
               
来年のブルベかーーーー。
            
              
                             
                                          
                              
                                       
                                                            
 

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1