境川サイクリングロードで江ノ島まで

境川自転車歩行者専用道路

最近では、「境川ゆっくりロード」に名称が変わったらしいです。
そんなステキな愛称を決めるよりも、歩行者は右、自転車は左とか、ルール設定したほうが良さそうな(ry。
                 
いろいろありますが、町田から江ノ島まで、自転車でもスムースにいけるなかなかのコースです。
もう何回目でしょうか、このルートで江ノ島まで行くのは。

DSC_2326

東京メトロでも、ホームドアを設置する駅は増えていますね。
だけど、みんな大好き江ノ電はかなーりのフリーダムですね!
「電車接近」を見るとワクワクしますw
              

夏はもう終わりかけ

そろそろ、灼熱の真夏も終焉となりそうです。
桜の回廊、夏でもいい雰囲気です。
DSC_2315
                        
            
季節が移り変わるということは、スイカから梨にかわるシーズンですね!
           
つーことでフルーツスタンドw
DSC_2319

              
この大下園では、梨をはじめブドウ各種(本当にあらゆる種類!)を栽培&購入できるのと、その場でいただける梨があります。
※¥100! ただし自分で皮を剥く。包丁手渡しw
DSC_2317
                 
ま、この¥100の梨は境川サイクリングロードを走る自転車乗りやランナーへのサービス品なんでしょうかね。
本格的にピオーネだの紫玉、巨峰にロザリオロッソ、ビッテロなど、なんだかよく知らないものまで栽培しつつ販売していました。
なんだかぶどう栽培って豊かなカンジがしますね。
DSC_2318
                     
               

境川サイクリングロード終点→R134へ

江ノ島に渡る前にR134がありますね。
ルートワンスリーフォーですw
”葉山を抜けたら、風の匂いがかーわる”、というその歌詞とは逆ルートで、江ノ島から腰越、鎌倉~小坪へ。
                  
DSC_2321
小坪から少しだけ登れば、例の公園です!
                 
ホットスポットなので、下界に荒れ狂っていた風はまったくありません。
ここは本当にパワースポットなんじゃないかと思います。
DSC_2323
下界からの侵入者を拒み、そこにたどり着いたものだけが味わえる、楽園。

                      
            
ノンアル片手に、シュモクザメのおかげで海は閑散としつつもビーチはビキニでいっぱいの逗子海岸を見下ろしつつwww
DSC_2325

                    

境川~江ノ島を延長して小坪に行くのが気持ち良し!

R134、この週末は台風のうねりがあったせいか、サーファーが半端ないことになっていました。
ロコとのトラブルを心配しつつ、R134の腰越から材木座はまさにカオスな状態。

                      

                    
そういえば、これ自転車に着けてる人、また見かけた。
ずーっとAKBを流しながら走っていた。
スマホからブルートゥースで音楽送るのって、そんなにバッテリーも食わないし、
そしてそこそこの音質みたいなので、かなり欲しいかもw
フィリップス サウンドシューター ワイヤレスポータブルスピーカー ブルー SBT30BLE
フィリップス サウンドシューター ワイヤレスポータブルスピーカー ブルー SBT30BLE
           

                        

夏の終わりは「もんじぇ」

夜は相模大野へ。
もう11回目になる「もんじぇ」
DSC_2327
ジャズを聴きながら、芝生に寝っ転がるイベントです。
とってもまったりしているし、DQNはいないし、まさに大人のフェス。
屋台のレベルも高い!

               
21時に花火が上がって終了です。    
DSC_2340

夏ももう終わりですね。

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1