第一回ヤビシャンOFF

ひさしぶりにヤビシャンやりました。
          
裏ヤビツの道路が陥落して通行止になったせいで、自転車から離れていたような気がしますので、これを機に、復活の狼煙を!
                    
2013_11_03
              
                            
コースはいつもの。

             
                 
                   
                                          

               
スタートは町田8:15。
参加者は、@wakahaさん @kuborie さん。
上りと幹線道路を極力使わないルートで、宮が瀬まで。
                                                 
半原の細野橋で中津川の流れを見るために第一回休憩9:23。
陽射しが弱いせいか写真撮るに値せず。
                        
              
                                     
                                                                    
         
第二回休憩をセブンイレブン 愛川半原店で9:40。
                                          
Untitled
                                        
ゆっくり目に大休憩。
ゆるゆる走ってきたので、自分にはまったく疲れは無し。汗もかかず。
一人で走っているとなんだか気負ってしまうのか、ヘトヘトになるけど、みんなで走るサイクリングは楽しいね~w
                          
                      
                                    
                                                            
宮が瀬湖に至る、半原小学校の交差点から先の登りはいつもどおりのヘロヘロで。
トンネルの数を今回も覚えていられぬまま、やまびこ大橋を渡ってヤビツ方面へ。
                          
Untitled
                         
やっぱり裏ヤビツは和むわーーーー!
あんまり気持ちいいせいか、通りがかりのサイクリストは全員挨拶してくれるわ。表とのこの違いといったら。
と、第三回休憩。
                 
                     
                      
                      
 
                            
                           
                                             
途中でメンバーの一人がハンガーノックで動けなくなるも、なんとかなんとかジリジリ進む。
            
Untitled
                           
裏ヤビツは標高は高くないし植林も多いので、これくらいの紅葉がいっぱいいっぱいかも。
                        
                     
つか、自分も初めて来たときはあんまり余裕がなくて、なんだかダラダラ続く登り道に、途中でいやになってケムリの人になってたなー。とか思い出したりw
                                
                                      
                       
            
ジリジリと進み、きまぐれ喫茶を過ぎ、護摩屋敷の水を補給し、なんとかヤビツ峠に。
Untitled
                        
<ヤビ>完了!
                     
ここの紅葉(もみじ)はなんだかどこよりも赤いし、とっても目立つ。
           
あれ?時間覚えてないけど、12:00くらいかな。
                                   
                  
        
                                  
つわものども。
    
Untitled
                                                    
                                        
                               
ヤビツもそこそこに、菜の花台へ。
第○回の休憩。
この日は下界が霞んでいて海も見えず。
                
                    
                                         
しゃーーーっと下って、平塚を目指す。
                      
金目川沿いに。
日曜のおかげか、ダンプトラックが少なくてそんなに気を使わずに走れてよかった。
ハンガーノックな方も少しは復活したみたいで、だいたい30km/h巡航で進む。

                                       
                        
                  
平塚に入ったあたりで、自分がお腹空き過ぎ状態に。
なんだかカラダにチカラが入らない・・・。
                            

                    
ヒーコラしつつ、花水ラオシャン本店に到着!
2:20。
あら、結構遅くなっちゃった。
ちょっと時間配分の計画が甘かったかも。
                            
<シャン>!!!!        
Untitled
10分ほど並ぶ。
ソウルフードとして、地元に根付いてますねー。
はじめての「ワンタンタンメン」をいただきました!
                                        
空腹に、急いで食べたせいか、カラダがびっくりしたようでしばらくトイレに篭もることに・・・。
                     
                           
                                                      
                                         
塩分と炭水化物をしっかり補給したので張り切って帰路に。
                                       
平塚競輪場を通り、R1へ。
道幅が広いとはいえないけど、絶妙な渋滞感があって結構自転車は走りやすい。
結構ハァハァしながら進むも、みなしっかり後ろrについていらっしゃるので、サイクリングよりはちょい速度を上げて走ってみた。
といっても信号でたっくさん止まりますけどw
                   
                        
辻堂過ぎて、恐怖のハイスピード地獄の藤沢バイパスへ。
意外とクルマは少なくて良かった良かった。
                    
白旗神社から境川CRへ。
15:00に平塚競輪場付近で、境川遊水池公園に15:50に着いてるから結構頑張ったのねー!
                                               
                                        
とはいえ、夕暮れ。
帰りは疲れるだろうから、ボーーーっとしていても走れるCRが楽ちんかなーと思ってたけど、
CRは夕方の散歩おじさんおばさんで走りにくいのだった・・・。忘れてた。
                        
                                  
                         
17:30くらいに町田到着。
スタートから9時間以上。一人だったらヘトヘトだろうけど、一緒に走ると時間が経つのが早いねってかんじ。
                                                     
楽しい1日でした。
天候にも恵まれ、風もなく、そして事故もなく。
11月上旬の季節感を満喫できました。
                         
そして、100km以上を走るのは何ヶ月ぶりなのかw  
                   
                       
                                  
                            

                            

                                
                                                            
                                                        
                              
                     
 

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1