BRM914青葉200伊豆 完走!

5月以来のブルベです。
これまで200kmブルベは何回か走ってきましたが、とにかく、このブルベが最も強悪でした。
というか、一番疲れました。
                     
家を5:00過ぎに出発。起きて5分以内に出発です(寝過ごしましたw)
           
境川CRを経由して藤沢の桐原公園には5:55到着。すぐに受付をしてもらい、すぐにスタート。
この時点でもうだれもいません。
スタート地点までもダッシュできましたが、ここからもあせって走り出します。
                
                
Untitled      
                     
                            
                                 

                 
相変わらず予習が足りていません。
いちおうキューシートはもちました。
EDGE500にルートはいれてあります。
が、勾配とか曲がるポイントなんかは全然頭に入っていません。
だれかについていかないとヤバイわけです。
で、スタートしてからしばらくして信号待ちでおいついたご夫婦に小判鮫走行。
  
が、このご夫婦、相当速い方のようで、信号待ちで繋がったトレインを次々と追い抜いていきます。
PC-1までに40人くらい追い抜いたでしょうか。
おかげですでにPC-1でヘロヘロです。
この時点でDNFの文字が頭をよぎりました。
               
                


                     

42km地点 PC-1 ローソン西湘江之浦店 7:39着
(7:14~9:06)

                
           
まだ42kmしか走っていないのに、本当に帰りたくなった。
(家からだと67kmだとはいえ)
                     
早くもこの時点で、30分程休憩して、イヤイヤ再スタート。
             
                 
                     
    
真鶴に向かう途中で、ユメさんご夫妻に追いつく。
              
Untitled
                 
ボケボケだけどw
                         
                         
あまり調子が良くない様子で、とはいえ、追い越す気力もまったく無いので、着いていかせてもらった。
                       
海沿いの景観すばらしいところを通過するも、写真におさめる気力もなし。
ただ、ダラダラと前に進むだけ。
                               
シホさんに追いついた。
脚なげーーーと見とれたりw
                 
                   
                       
そして網代手前のファミマに全員吸い込まれている。
あれ?ここってPCじゃないよね?
と思ったら、ブリーフィングで峠前の最終補給場所、という説明があったらしい。
ボトルに水は満載だったけど、とりあえず氷を買う。けど、セブンではないので氷はコクボ製ではない。
                          
                       
                       
                       
ファミマに10分くらいいて、再スタート。
住宅街からいきなりの激坂!
そしていきなりの押し歩き!
周りの参加者と、顔を見合わせて苦笑いしたり。
この坂、絶好調であっても、自転車では登れないわw
小坪小学校横の激坂を短くした感じ。
歩いているのもつらい。
                               
ここから始まる山伏峠、距離としては5kmも無いし、最初の住宅地以外激坂は無いのだけれど、まったく登れる気がしない。
たぶん、道志みちの山伏峠のほうがはるかにつらいと思うけど、1/3くらい押し歩いてしまいました。
峠の頂上付近に、陸橋がありそれが下から見えるわけで、「え?あそこまで登るの?」という絶望感あふれる峠でした。
             
絶望感からか、漕いでもスピードは出ない。
6km/hを維持できなかっらら押し歩き、という作戦。
押し歩きは数々のブルベで練習済み。だいたい5km/hで進みます。
                  
途中、大の字になってるシホさんに遭遇w
相変わらず、脚なげーーー。
          
そういえば、今回EDGE500にいれたルートは、ルートラボで検索して見つけたシホさん作成のものだった。
わーーありがとうございます。
・・・と脳内で感謝の気持ちを伝えた。
言葉にする余裕と気力がなかったのだけれど。
            
                     
その下から見えた陸橋、からの景色はこれ。
                      
Untitled
                           
二度と近寄ってはいけない峠ランキング第二位にエントリーです。
(第一位は松姫峠)                           
                                    

                            
                 
坂の後半は基本、水分補給の時以外は自転車に乗れました!
                      
Untitled      
                     
                    
                
             
             
こんなひどいペースだったけれど、10人くらい抜いている。
そしてこんなひどい峠だったけれど、にこにこと会話しながら追い抜いていくみのさんを見て愕然。
                                          
                           
                         
で、山伏峠からは休むことなく、しゃーーーっと下る。
とにかく時間の余裕を作って、PCでゆっくり1時間くらい休憩したかったから。
あわよくば、修善寺の独鈷の湯で体力回復を計りたかった。

                
              
下りきって、狩野川沿いを走ります。鮎師がたくさん。たのしそーーー。
が、ここからまったく力が出ない。

PC-2まで10kmもないのだけれど、たどり着けそうな気がしない。
                              
    
たまらず、たんぼの脇の日陰で休憩。

                
Untitled
              
             
             
               
なんなんでしょうか。
走り出しても、20km/hとか出ない。14km/hとかしか。
力がまったくでない感じ。
ハンガーノックかな?と考えるも、家で起きがけにどら焼き、PC-1ではおにぎり、途中のファミマではなにかゼリー的なBCAA、とここまで走った約90kmを補完しても余りあるくらいの補給はしている。

                        
ただの平地で押し歩きしてるとこをユメさんに見つかってしまったwww
                
                       
とはいえ10kmなので、ダラダラ走っていれば着くわけです。
                  


       

94km地点 PC-2 セブンイレブン天城湯ヶ島店 11:28着
(8:46~12:16)

         
    
                     
ここまでの走行中、DNFのことしか考えていないわけです。
ただ、ひとまずPC-2まできてしまったので、ここから伊豆箱根鉄道経由三島とかめんどくせーなと思い、熱海くらいまで行ってみようという気持ちです。
              
ただ、なんとか、この力の出なくなった身体をどうにかしなくてはいけないわけです。
買ったのは、ミニ醤油豚骨ラーメン(チンするやつ)、チーズとチキンカツサンド(571kcal!)、コカコーラ。
ここ二ヶ月くらい制限していた、糖質と脂質をたっぷり補給。
正直、まじめに、この体調はヤバイ!と思っていたので、補給だけでは安心できず、お昼寝による超回復に掛けてみることにしました。
こんなこと、やったことないけど。
          
               
コンビニの壁に寄りかかって、目を閉じると、すぐに眠れました。
約10分、結構ぐっすり眠れました。
           
これでダメだと、あとは「いい旅夢気分」な路線バスの旅になるなーと思いつつ、クローズ時間の12:16に再出発です。

                
セブンを出てすぐに左折をかなり通り過ぎてからミスコースに気付きます。
まあ、これくらい大丈夫!←といい気持ちの余裕が生まれました!
              
お昼寝による超回復をプラシーボとして、ポジティブ思考に切り替えています。
                     
スタートしてすぐ始まる国士峠、陽射しも強くて最初はきつかったのですが、進んでいくにつれルートは木陰となり、気持ちよく走れます。
正直、アレ?もう終わり?という印象。
   
路面が悪いので気をつけて下り、うっかりワサビ畑のほうにミスコースしたりしながら、次は冷川峠。
西東京の400をDNFしたのが悔やまれます。
BRM517西東京400富士大回り
                   
が、まこたさん定宿のバス停発見!
           
Untitled
                        
            
                                 
                                
           
冷川峠も、途中ルック車に乗ったおじさんに追い抜かれながらも、楽しく登れました。
木漏れ日の道は、本当に気分よく走れますね。
頂上はこれまたすぐでした!
(この時点で、かなり回復しています)

                     
Untitled
                               
         
         
そこからシャーーーと下り、伊東駅前です。
さてとDNFするか、と思うも、たしかこの路線、超高いんだよね、しょうがない、熱海まで行くか、という思考。
                     
                                    
                        
                              
                               
このあたりまで来ると、本当にお昼寝による超回復を実感。
平地だと30km/hくらいで回せます。
                          
                   


            

137km地点 PC-3 ファミリーマート ナカスイ熱海下多賀店 14:48着
(10:02~15:08)

                 
とはいえ、まったく余裕はありません。
一旦、ギリギリ隊になると、なかなか復旧は難しいですね。
                      
                          
ベイクドチーズと水だけの補給にして、15:05に再スタート。
                    
                     
                       
先行している二人組に追いつきます。
網代付近は結構な渋滞。
にしてもこの方々、クルマの脇を通り抜けるのにかなりの慎重さ。
8km/hとかw
           
自分も疲れているからご一緒しようかとも思ったけど、このペースだとタイムオーバーじゃない?と心配になって、さっさと抜かせてもらいました。
             
伊豆山の登りもサクサク進み、真鶴の裏道もなんとかやり過ごし、やっと小田原です!
                  
小田原から小田急で一本で帰るのも魅力的でしたが、この時間だと輪行には不向きなので、仕方なくブルベを続けることにしました。
※観光客で一杯なのが予想されるので。
                      
                
                       
                                         
くるくる、回すよーー
                
Untitled
                      
                           
                 
大磯で大休憩。
もうあと20数km。
この日は、足の裏と手のひらがなんだか痛い。
なんだろう?ロングライドが久しぶりだからだろうか?
                         
                   
                                
                                    
平塚まで戻ったくらいでかなり暗くなってきました。
                       
                         
ちなみに、今日は実践初投入のCREE XML-T6 高輝度 サイクルヘッドライト USB接続タイプ
CREE XML-T6 高輝度 サイクルヘッドライト USB接続タイプ
                     
                   
                     
                     
             
Untitled
                
帰りの境川だとこんな感じ。
1200ルーメンはちょっと大げさだけど、かなり明るいのは間違いなし。
                
ただ、まさか明るいうちに帰ってこれないとは想定外。
帰りにもし暗くなったら、という準備が功を奏しました。

                       
                                
             
                    
超回復はまだまだ続き、ガシガシ走る。
まあ、暗くなっているから、実際には早く走っている感じがするだけでスピードはそんなに出てないんだけど。
                          
                                       
                                  
                                      
                                 
                                      
       


                     

18:55、真っ暗の中、ゴール!!

eijitomさんがいてビックリ!
             
Untitled

               
                  
そしてまさかの、12:50もかかってしまった!
今までの200kmブルベで最長でした!
                                
                                
                     
                     
                                  
                                    
2014_09_14
                      
                          
                       
                                      
                         
とにかくPC-2までがきつかった。
寝込みたくなるくらい。
         
それでも完走できたのは、ユメさんのおかげだと思います、ありがとー。
               
      

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1

コメント

  1. hi-koku より:

    完走おめでとうございます! 走行時間など関係ありません。完走こそ正義であります。ひさびさのブルベでの結果、見事だと思います。こちらはこのところいろいろあって…。

    • isaonet より:

      うぃーーーっす!ありがとうございます!
      200kmとはいえ、かなりヤラレたブルベでした。
      近場のブルベ、調整して参加できるといいですね!

  2. […]          第一弾 BRM914青葉200伊豆 第二弾 BRM1004神奈川200富士山一周 […]

  3. […]                    BRM914青葉200伊豆    BRM1004神奈川200富士山一周 BRM1018西東京200金太郎   […]