BRM517西東京400富士大回り

                     
昨年は無謀な挑戦、しかも準備不足やメカトラ、体調の不調もあり、わずか85kmでDNFした西東京の400ブルベに挑戦しました。
そして今年2014年。
結果、いろいろ準備不足なブルベとなりました。

とはいえ、致命的な寝坊もせず、6:33、受付だん!
                  
1400276019739
                     
                           
なんだか朝から雲一つない、良い天気です。
                        
                             
                 

          
相変わらず、膝に不安はあります。
一ヶ月前の、「BRM419西東京300富士は完走!」 で痛めた膝はいつ再爆発してもおかしくない状況でした。
            
ただ、何かの自転車の集まりで、もしかしたらDBKかもしれませんが、「膝が痛いからサポーターのお世話になってる」とかっていう声が遠くから聞こえてたのを記憶していて、ためしにマツキヨで膝サポーターを探してみました。
膝痛といったら、おばあちゃんおじいちゃんターゲットの、グルグルグルグルグルコサミンが思い出されましたが、多分内服の足し算より、物理的なサポーティングのほうが良いだろうなという自分なりの考えで。
                    
そしたら、なんだかCW-X的なもの、ハッケンしました!
                
DSC_0518
                
パテックス×ワコール的な!
第一三共ヘルスケア パテックス機能性サポーターひざ用 黒 男女共用L

                 
右膝に痛みがあるのですが、それをかばったせいか左膝にも違和感が。
池袋のマツキヨで、ブルベ前日の22:00、入手しました。
                   
(おかげで、帰宅したのは0:00過ぎ。軽くビールのんだらもう2:00ですわw)
                         
                           
                                                   
                                        
ブリーフィング。
淡島公園。
天気、良すぎ。
                  
DSC_0529
                    
           
前日にあわてることもなく、装備は常にブルベ装備(めんどくさいから)なので、車検もOK!
7:00ジャストくらいにスタート。
               
                      
                           
いつものオギノパンルート 「とりあえず、オギノパン」 を逆走して、串川橋付近までは結構長いトレインに。
まあしょうがないですけどね。
                 
                  
低出力でゆるゆると、セブンイレブン 相模原津久井青野原店には8:27到着。PC-0.3くらいか。
おにぎり一個、水の補給。
                             
                                  
               
道志みち、けっこうゲンナリするのでとにかく低出力でユルユルと。
                  
いつも西東京で見かけるこのビアンキの方もユルユルしてますw
           
DSC_0531
                   
                        
※チラリと富士山が!
                            
                                          
                    
                      
                   
                
                         
                    
クイズポイントの旧ヤマザキ、現ハッピードリンクショップにて。
10:00前には着いたかな。去年よりちょっとだけ早いかも。

                 
ALL NEW!
みんな書けたかな?
                   
DSC_0532
                         
              
去年より一ヶ月早い開催だけど、この日は初夏の気温。
陽射しは一年で一番強い頃だし。
                        
                     
                     
今年も道の駅どうしには寄らず、前へ前へ。
                   
んがずーーっと登りなのですぐ飽きて、HDS(ハッピードリンクショップ)にエスケイプ。
                   
DSC_0533
                       
お茶×300mlを補給。
生き返る!!
                 
                   
                   
       
そこからは、「先の見えるまっすぐな登り」を2本やっつければオシマイというのをいい加減学習していたので、
珍しく足着きもせず、山伏峠を制覇!
10:48。
去年より30分以上早い、のはなんでだろ?
                                               
DSC_0534
                        
                        
もう、自分でも考えられない程の低出力でも、早く着くことができたのは、週一のポタを一応欠かしてないからかな?と思ったけど、違う違う、
「BRM419西東京300富士は完走!」 の時に頑張ったからだと思う。
                                                                  
                                       
そもそもこのブルベに挑戦したのは、ルートラボを見る限りでは、「山伏峠を越えてしまえば、あとは基本下り基調、ただダラダラ長いだけの400ブルベ」 、という印象だから。
後はゴールに向けて、ダラダラ走りますよーーん!
                                    
                            
                 
                        
                       
山中湖からの富士山。
撮影ポイントですが、以前仕事でロケをしたときに、ロケバスの運転手さんが「富士山撮るならココ!」といってたViewポイントで。
                
DSC_0538
 
長池公園ね。
※山中湖、自転車以前にバスを求めて何度も通っているのでwww
                      
                        
ちなみに、ビアンキの方があまりにもゆるゆるなのでしばらく後ろについてしまいましたが、基本ここまでぼっち。
                             
                   
                             
                       
              
そして、グルベにいそしむ余裕もなく、11:27、ぼっちで「セブンイレブン 山中湖インター店」で補給。
去年より、やはり30分早い!
              
DSC_0539
             
山中湖とはいえ、結構気温が上がっているのでこの先を考えて、コクボのロックアイス投入!
※やはり去年より30分以上速いみたい。
                         
食欲は無くて、レタスサンドと豆大福を補給。
つか、」豆大福、セブンプレミアムだったのか!
             
「7プレミアム 豆大福 つぶあん」
                                     
                                   
・・・去年もここで補給したにも関わらず、軽量化しなかったゆえに道の駅鳴沢にすらたどり着けなかった苦い思い出が。
               
そう、トイレ休憩です。
MUSASHIのREPLENISH[リプレニッシュ]は脚に溜まった疲労をふっ飛ばしてくれるから、ロングライドには欠かせないっすね。
     
http://www.musashijapan.com/products/elite/replenish.html
                        
                   
                                                  
                           
                                  
いやしかし、富士山、今回はよく見えるなーーー
            
DSC_0535
                    
                     
                          
DSC_0536
                                             
                 
         
                                       
              
                   
んで、鳴沢までのダラダラ登りを走って、またまた休憩。
セブンイレブン 鳴沢東店に12:20着。
                      
立ち寄った理由は、とにかく道路が渋滞してること。
そして先行ランドヌールがいたこと。
            
ちょっとだけご挨拶して、先へ。
                    
                
                    
                
               
                
結構な渋滞が続いていて、なかなか距離を稼げない。
                    
なかなかのストレス。
去年は世界遺産に登録された日であんだか盛り上がっていたけど。今年もなんかあるのかな?
登りも下りも一向に進まず。
                  
鳴沢から本栖湖の交差点まで、クルマで来てたら発狂しそうな大渋滞。
自転車的にも1時間くらいのロスがあるんじゃないかと。

                                    
                   
原因はコレ。
公家行列。
ちょっと離れ過ぎてたけど、よさそうなカンジ。
ブルベ途中じゃなくて(=余裕ないから)、しっかり見に来たいかも。
               
DSC_0540
                      
なかなか良いお祭りみたいw
つか、富士芝桜まつりでした!
知らんかった!
                         
                   
本栖湖までするする、時々ひーこら降りて、臨時のチェックポイントに。13:16着。
10円玉なのか5千円札なのか、の絶景ポイントに。
                          

             
                           
                              
DSC_0541
いい、富士山だった。
本栖湖からの富士山。
年に何回も見れるもんじゃないみたい。
見れてラッキーーー!
                     

                             
                       
                         
                 
そこから17km?の下り。
去年のドクターヘリ出動の話にビビリつつも、左側の崖が怖くてそもそもスピードは出せない。
そういえば佐渡ロングライドに参加したときも、とにかく左の崖が怖くてちょっと漏れそう。
攻めることも出来ず、とはいいつつ前を走る車にイラッとしつつも下山。
本栖湖、こんな高いとこに湖があるなんてフッシギーーーと思いつつ。

                            

              

PC-1 セブンイレブン 六郷店 14:08 125km地点
制限時間 10:41~15:20

          
                                              
PC-1の「セブンイレブン 六郷店」に着いたのは、14:08。
つーーか、やっとPC-1!!
しかもまだ一個目のPC!!
制限時間/15:20
あーーー、1時間ちょいのアドバンテージ。
                                                              
               
             
かなーーりのヘトヘト状態、というかボッチで走るのが長すぎて、PCで誰かと話したいさびしんぼう状態。
            
補給は、甘辛揚げ鳥パスタ、長ネギの味噌汁、ウーロン茶。
↑ この選択からして、かなり混沌としている。
                       
                
まだPC-1、そんなにのんびりできるアドバンデージではないので、出発したい。
でも、ちょっとここまでヘビーだったので、誰かと走りたいなーと思っていたら、ちょうどいいタイミングで、実走スタッフでありこの間の300の主催であるingさんが走り出そうとするのを発見。
も一人、SCOTTのつや消しを駆る、いつもは埼玉ブルベに出てる方(名前、きかなかった)。
ダチョウ倶楽部のように先をゆずりつつも、ingさんに前に出ていただいて、PC-2へGo!
              
PC-1を出るとすぐに、毛虫が無限に降ってくる登り区間に。
そして自分にとってはかなりのハイペース。
ちょっと、キツイ。
山伏峠を終えたら、ダラダラ走るつもりが、そんなこといってられないペース。
                             
自分以外のお二人は楽しそうに会話をしている。こっちは毛虫と登りでハァハァ。
そう、毛虫が雨のようにじゃんじゃん降ってくるし。
       
そしてGarmin先生はGPSをロストしたようで、リブートしても掴まない。
まあ、一緒に走ってるからいいけどさ。
                                 
この辺は当然ながら土地勘もなく、また予習も不足していたので、良く分からないんだけど、とにかくPC-2の南アルプス市に向かうのです。                           

                       
中部横断自動車道のガード下、けーーっこーーう、走りました。
そして、かなりの追い風でした。
んが、二人はガシガシ踏みまくるので、休む暇ないじゃんか!
まじでガシガシ。これブルベとちゃう!
と思いつつも、これはネタでやってるに違いないはずなので、頑張ってついていきます。

DSC_0544
                              
                             
                                      

PC-2 ローソン南アルプス街道店 15:40着 152km地点
制限時間 11:28~17:08

1.5Hくらいのアドバンテージ?
コーラと水を補給。
実はPC-1で水の補給を忘れていて、ここまで短いとはいえかなりキツかった・・・。

                  
そして、追い風で来たはずなのにヘトヘト。
本当にヘトヘト。
                
んが、まだ半分も来てないことにアセル。
                        
                          
16:00頃、我がトレインは出発するとのこと。
「いやーーーすみません、もうちょいゆっくりして行きます」、と別れを決意。
                  
しかし、二人がスタート準備に手間取るうちに、「やー、やっぱりご一緒しましょう(=させてください)!」と、うや△※さ♯に再スタート。向かい風に向かって。
              
そして再スタートと同時に、micronさん達もトレインに連結し、5両編成でGO!
                                               

                                         
                      
                                        
                 
               
こっから、西東京:ingさんの奇跡に走り!
推定8~10mの向かい風の中、グイグイ漕いでいく!
                            
こちらは黙ってついていくだけw
ケイデンス数、そして体力の消耗も先頭はかなりきつかったはず。
かなーーーーり、楽をさせていただきました。
                                             
                                 
                                                     
途中、17:15、暗くなる前の補給、というか純粋に休憩で、「セブンイレブン 身延甲南運動場前店」着。
富士川沿い、結構長いのね。そして向かい風なのね。
                                          
肉、食べたくて、から揚げ棒を補給。
                                                         
DSC_0545
                 
             
                  
                                                                 
                        
しっかし、よくよく考えると・・・、
                            
初めての400。
無謀とも思える、400への挑戦。
まさかのお姫さまトレインになるとは・・・。
まさかの、そのお姫さまが自分だとは・・・。
                                           
                                                     
            
                                  
                       
富士川の右岸の52号はトラックがビュンビュン。
富山橋から左岸にうつり、52号の裏道的な。
ここからゆるやかなアップダウンですね。
                             
「富士川のアップダウンは下りの勢いで登らないと!」
横浜自転車生活

 にも記載されていました。
事前に読んでおいて良かった。
            
                                
             
      
相変わらずの向かい風と、なんだか削られるアップダウン。
PC-3にたどり着く前に、とっぷりと陽は暮れ、まさかの真っ暗状態に。
                      
田中角栄の地で育った自分には、どんな田舎道でも外灯が無いという経験はない。
山越えとか、クルマもめったに通らない山奥ならまだしも(新潟では灯りはついているけど)、
人生において想定外の暗さ加減。
まさに真っ暗。
これはかなりの本気でやばいと思える想定外。
GENTOS355一灯でひとまずPC-3まで行くつもりだったけど、そんなの無理でした。
この先への不安感が、ここで初めて生まれました。
                       
                         
                      
んで、PC-3まであと1kmも無い地点で、まだのほほんと新潟の山道の明るさレベルが脳内イメージだったころ、
道路の穴を見つけられずに真正面から突っ込み、まさかのパンク発生!
通過したと同時に前輪からシューーーーと空気漏れの音が・・・。
(ブルベ前日に届いたばかりの新品タイヤでごんす)
リム打ちかーーー、路面見えてなかったなーー
          
            
 
                                
全員(総勢五名)、ストップ。                        
                                
自分:「大丈夫です、先に行ってください!(=よっしゃぁーー!これでDNFしてもいいかなwww)」
                 
みなさん:→ 「いやいや、一緒に行きましょう!」
                      
自分:→ 「チィッ・・・」
            
                    
自分のairboneでしこしこやっても、かなり待たせてしまうのが想像に難くなく、
ということで空気入れを借りました、ingさんに。
micronさんの旦那さんを中心に、ポンピングしていただき、あっという間のスタート時よりもパンパンに空気入りました!
                                                        
(あの魔法のような携帯ポンプ、いったいなんだったんだろう?)
                        
                                   
                              
            
ほどなく、PC-3に到着。
                       
                                  
                                           
                          

サークルK芝川町役場前店 19:40着
制限時間 13:25~21:28
 

                                       
1時間50分も余裕ありますねw
レシート見ると、クリーミーえびグラタンと烏龍茶500mlを補給しています。
つか、何食べていいのかだんだんわからなくなっていました。
                          
      
                        
                               
                     
                            
ふと、ここで冷静になる。(なってしまった!)
                    
PC-1から100km近く、自分としてはかなり無理してしまった。
とはいえ、このトレインに乗っかっていなければ到底ここまですらたどり着けなかった。
よって「無理をした」というより、「楽をしてたどり着いた」というわけで。
               
「無理をした」というのは、腰が痛い、と同義。
なんだか、これまで調子の良かった腰が、ここにきて我慢できなくなってきました。
PC-3ではそこそこの時間、休んでいたのでいらん事を考える余裕ができてしまった。
                         
                         
                
早計かもしれないけど、一応、決断。
DNFしようと。
ここまで217km。
最短のブルベは完走してますしね。
                        
いろいろぐぐった結果、ここから数kmの富士駅で輪行すれば、今日中に家に帰れることが判明。

                 
初めての400ブルベのために結成されたお姫さまトレインを自ら降りることになるとは・・・・・・・。
      
んーーー、だけどあと100kmは走れそうな気がした。
一番気にしていた膝痛はパテックスのサポーターのおかげで問題なし。
腰痛いといっても、まだ限界値ではないし。
                    
も少し先の伊東くらいはいけそうな。
    
ただしその場合、伊東に2時とかいったいどうすればよいのやら、まったく検討がつかない。
                  
      
富士駅入り口にてお姫さまトレインに別れを告げました。
非常に残念だけど。
     
ここまで本当にありがとうございました!
      
     
20:59、富士駅のホームに。
       
    
 DSC_0547

     
       
        
      
いやー、伊豆で足湯につかりたかったなー。
          
            
      
 2014_05_17

         
           
          
次はどうすっぺかな。
       
       
       
         
ちなみに、正式にはDNFの連絡はしていなかったので、翌朝8:00にゴール地点のケルビムに向かいました。
     
ゴール受付にて直接DNFのご報告。
家から近い西東京のブルベは本当に良いですねー。
      
      
一応、許可をいただいたのでぬるいコーラを頂きました!
    
     
そうこうしてるうちに、続々とランドヌールが戻ってきます。
前後して走っていた方、PCで見かけた方、みんなボロボロですが無事にゴールできたせいか晴ればれとした表情でした。
       
      
また来年、挑戦してみたいですね。
      
       
       

 

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1

コメント

  1. hi-koku より:

    お疲れ様でしたー。PC3をクリアできれば、それ以降は(暗さと寒さを眠さを克服できれば)何とかなあると思います(私がOKだったわけで…)。足湯にもつかれます。次回はぜひw

    それから、近いうちに(魅惑の)オギノパンコースを拝借しようかと考えています。よろしいでしょうか?

    • isaonet より:

      お疲れっしたー!
      足湯、うらやましいです。
      ちょっといろいろ準備不足があって、絶好の400完走の機会を逃してしまいましたw

      オギノパンルート、昭和橋までの超裏道は結構気に入ってますけど難しいですぜ

  2. […]                             が、そろそろ熱帯の季節が訪れるわけで、趣味で自転車の乗ってる者としては、ボチボチ熱耐性を上げておかないと、夏本番にヤバイことになるわけです。                                                小腹がすいていたので、松屋の牛丼。                                                                                                                   絶好のお天気となった土曜日は、運動会。                                  珍しく長距離走がプログラムされている珍しい学校です。                                                                                                                                                                                                                                                陽射しと紫外線量がピークな1日でした。 学校のグラウンド周辺には、学校なので桜の樹が必ずあります。 よって、木陰の競争率は半端ないわけで。                     やべー、すずしーーー。                                                                                とはいえ、木陰にいるばかりでは、子供達の活躍は見れないわけで。 しかも競技が始まる前には、カメラポジションの確保も必要なため、 結局陽射しにさらされるわけで。                                                  さすがに父兄がビール飲んでたらまずいので、        やむを得ず、金麦を。                                                                                                                                                                      熱耐性UP第一弾は、過酷ながらもひとまず安全に終了することができました。                                                                                                                                 んで狙ってるライト、TrustFire TR-3T6 CREE XM-L T6 3灯 【3800ルーメン】 ですが、 ランディングタイムの記載が無いのが気になるところです。                                                                                ただ、様々な電池が使えるのがちょっと気になっていたり。                18650x(2)、18650x(3)、単三x(3)、単三x(4)、CR123Ax(3)、CR123Ax(4)、CR123Ax(6)、14500x(2)、14500x(3)、14500x(4)                                                                                       「BRM517西東京400富士大回り」 の時に、電池消耗をいケチって、路面をしっかり照らさずに、路面の穴にはまってリム打ちパンクしたのを教訓として、圧倒的に明るいライトが欲しくなりました。                         まあそのパンクもあって、伊豆の横断に不安が残ったのもDNFの要因の一つだったのも確かです。                            安いしとりあえず買ってみよう! ¥2,930、プラス充電器も必要か。                                                                                                                  […]

  3. […] 「BRM517西東京400富士大回り」 でちょっと不安になってきたライトの装備。 […]

  4. […]                                                                                                                                                                               9:00過ぎには出発。(4sq調べ)                               富士山がキレイに見えていた。 まあ、「BRM517西東京400富士大回り」 あのブルベの時には及ばないけど、遠くから見える富士山もなんだかうれしいですね。                                      相模川、というか馬入川を越える途中で。                                                                                                                                                                 そして、本集合場所である、ローソン西湘二宮店に10:00前には。                                         せっかくのLAWSON、げんこつメンチ食べなくちゃ。                                                                ブリーフィング~~~。                                                                                            あ、けーこさんも見かけた。                                                                                       や、しかし、忘れがちな集合写真、よく忘れないなー、すげ!                                                                                                                                                                                                                                                 社畜なので、さっさと帰って資料作成の続きと、掃除・選択・漬物作りが待っている。 このローソンをすぐに離脱するはずが、なんだか気力がわかない。          待ちカフェアイス、豆大福、を投入しつつ軽量化も行い、さらに小倉あんぱんと牛乳も投入。                                          お見送りしてから、なんだかんだ30分以上滞在していましたwww                                                                                  お腹すいたなーー、と思いつつも、家でお昼ご飯を作るので、これ以上食べません。                                                                                                                                                                                                                                                      太平洋岸自転車道を経由。                                                                                                                            R1を全力走行。 藤沢で降りて、境川CRへ。                 ハラヘッタ                                                                                                                 もうペダルを回すパワーがなくなってきて、桜トンネルで休憩。                                                                                                                                                                                                                                          本当にお腹がすいてイライラしてきた!                                                                                                                                                                                                                                            【Yjb】最大1200ルーメン CREE XML-T6 3段階調整 防水 LED充電式自転車ライト・ヘッドライト 《スイッチ独立タイプ》 光量安定型                                           を眺めてみるなど。                いつ、レビューが行えるかな。 いや、本番の結果でしかレビューなんかしないでしょう!                                                                                                                                                                                                                                                                                                                境川をヒーコラ進む。 いや進まない。 でも進む。                        途中、いちょう団地先の、トマト直売所に立ち寄る。 もうとにかく、お腹が空いていて判断力もわけわからない状態だったような。                                                                                      フリルレタス(らしい)、¥100。 レタス、5個、買い占め。                      肉厚で、かみ応えもあり、特にクセもない味なのでガツガツ頂いてしまった。 […]

  5. […] 西東京の400をDNFしたのが悔やまれます。 BRM517西東京400富士大回り                     […]