パンク神、降臨。

                         
町田から奥多摩まで、峠なし!で走ってみよう!
しかも多摩サイは使わず。
と、ゆるゆる走り出す。
                              
Untitled
                                   
桜美林大学付近で、スローパンクに気付く。
            
               
                    
                    

              
                   
                       
「はーー、もうちょっと無理かな~、奥多摩・・・。」
とりあえずシュコシュコして大汗かいたので、マックへ。
                          
Untitled
                                  
                                                          
そういえば、PACE(ペース) メッシュサイクルキャップ ONE LESS CAR 21-0010をこの日から使っている。
PACE(ペース) メッシュサイクルキャップ ONE LESS CAR 21-0010
                       
キャップの裏側、2cmくらいの幅で、頭部一周するように汗止めがついている。
これ、激大汗のときは抑えきれないかもしれないけど、たぶん、外気温30℃くらいまでならかなり効果的かも。
安いし。
メッシュタイプで、超汗かきの自分でもそこそこ走った後に帽子を取っても、髪はべとつくことなく乾いているという・・・。
                         
                          
Macでまったりしつつ、もう帰ろうかともおもったけど、まだ5kmほどしか走っていなうので、さすがに物足りない。
スリーパンクなのでいつまた再発するかもわからないので、安全に境川沿いを海方面へ。
                
                   
                                                                   
                                                    
                                 
                                                 
                                                   
                                               
遊水地公園まで30km、結構ハァハァいいながらまじめに走る。
結構な強い陽射しだったので、歩いている人も少なく。
                
さすがに暑いので、遊水地後援で休憩。35℃くらい。
                                    
Untitled
                                     
                                  
スローパンク。
またもやシュコシュコ。
「7/20(土) 一ヶ月ぶりライド」のときのひどいパンクから、ここまでやった処置としては、
おそらく目に見えない小さな異物があるであろうという推測から、洗濯機に。
もちろん脱水までwww
そのおかげか、翌週の「7/21(日)、ローズマリーバトラーとあんどーなつ」ではまったくパンクせず。
                                            
                                                                  
なんだか原因追求と解決策を見出せないまま、帰路に。
                                     
                                     
                                           
                                                                          
                                                   
                                        
Untitled
境川マニアの方には、ここはどこなのか、すぐわかることでしょう。
                                
                                        
                                                
                                                          
ま、午前中縛りのライドだったので仕方ない。 
                        
2013_07_27

                                                     
                    
                           
                                                     
                                    

MASSA T2601 700×26C クリンチャータイヤにしようかと思っていたけど、よく考えたら今の自分は200kmがせいぜいなので、
こんなにパンクにやられても、愛想をつかさずまた買ってみた。
                        
コンチネンタル(Continental) Grand Prix 4000S 700×23C
コンチネンタル(Continental) Grand Prix 4000S 700×23C
                                          

               
なんだかんだ、安定しているような気がする。
チューブ交換のときに、タイヤを嵌めやすい、というのが自分にはうれしいタイヤ。
そういう意味では、SCHWALBE(シュワルベ) ULTREMO ZX ブラック 700×23Cはかなり快適だった。
素人ながら言ってしまうと、転がり抵抗も低いし、いわゆる「普通の」パンクはしたことないし。
乗り心地も1番よかったかも。
ただ、サイドカットしやすいんじゃないかなー。サイド部分、さわったカンジ、弱そうだし。
                                                         
んで、サイドもしっかりしてるし、嵌めやすいし、自分のなかで実績のあるGP4000Sにしといた。
ココロの余裕ができたら、ぜひMASSAも試してみたい。
(※貧脚にはつらい、という口コミも、自分で確認してみたいし)
                     
                                               

                                                         
                                                                
                                                                       
.
                

スポンサーリンク
ad1