寒さ耐性UPのために走った

わずか往復40kmではありますが、とりあえず走っておきました。
朝の気温が1℃とか、かなり冷え込みました。
              
1月はブルベにでるつもりはまったくなかったのですが、2015年はPBPの年。
PBPにまったく興味がない自分にも影響があるわけです。
            
DSC_1355
               
冬枯れの境川遊水地センター。
カワウがたくさんいました。
            
              
            

        
なんだか良くは知りませんが、6月だかそんな時期までに、SRの認定をとることがPBP参加の一つの条件になっているらしく、ほとんどのブルベの開催が前倒しで行われます。
寒い時期には走りたくないし、ましてや花粉のシーズンはサイアクですよね。
 
とはいえ、ブルベで走ってみたいコースもあるのでやむを得ず、自分の求めている季節ではないのですが、AJ西東京の三浦200にはエントリーしています。
(まあ、AJ神奈川の200.そして300モエントリー峠の前には玉砕してしまったのですが)
                 
              
つーことで、寒い時期、1月10日に走らなくてはなりません。
                              
DSC_1354
                    
寒さへの耐性というのも結構大事だと思っていて、その気温なりのウエアの選択も大事ですが、カラダが寒さに慣れているのも重要だと思います。
暑さ耐性もそうですが慣れていないと結構きついですよね。
あとは、どれくらい背中に汗かくのか、とかどれくらい鼻水出るのかとか、シューズカバーは必要か、とか。        

             
まあ、時間がなかったのと遅く起きたので、遊水地センターまでの40kmしか走る時間がありませんでした。
              
自分なりには強負荷で走ったつもりですが、腰の痛みと相談しながらではあります。
アベで19km/hというのは、歩行者優先のサイクリングロードなので、仕方ないというかこれ以上はあまり安全ではないので良しとします。
          


            
                
                  
             
西伊豆スカイライン、行きたかったなーー。
                         
                                         
                

スポンサーリンク
ad1