季節のかわりめのグローブ、結局軍手か。

                                  
              .                      


                                  
wiggleで、年末に届いたグローブ、イマイチ使い勝手が悪い。
過去記事:クリスマスプレゼント
DeFeet Dura Cycling Glovesですが、これ、暑いし寒い・・・。
             
               

            
                
              
名無しさんによると、生地の厚さのわりに編地が細かくて暖かい、と言われてましたが、所詮、生地が薄いので下りでは凍傷になりそう・・・。
で、身体が熱を帯びる登りでは、編地が細かいせいか、暑くて暑くて・・・。

ネオンイエロー、後続車からも目立ちやすくていいカンジなのに、本当に残念。
結局、ダイソーで買った¥105のウール混軍手が主役になりそう。
暖かいし、適度に通気性あるし、クッション性も高いし。
グローブのウール使い、は有用性高いと思います。
でも次のブルベでは一回くらいDeFeet Dura Cycling Gloves 使おっと。
(てか、インナーグローブとかで使うのかな??色からして本末転倒だけど・・・)

                

 
                                 
                                        
                             
                         
                         
――――――――――――――――――――――――――――――
で、冬はともかく、夏に向けて欲しいのが、スペシャのBG GELシリーズ。

          
ちょっとこれ、他のグローブとは次元が違うんじゃないかと。
クッション性に優れてそうなパッドがこんもりと。
暖かくなったら買います、買います。
                                        
                                
                                      

スペシャ、なんだか信頼性高いなーと思っています。
雑誌見て買った、サドル、ROMIN EXPERTが結構良くて。
                        

                             
                                                   
クッション性がほとんど無いので、最初はおしりが痛かったけど、そのうちに、
レールがしなうことで路面からの衝撃を吸収するということがわかってきて、
下手にサドル沼にはまらなくてよかったな、というカンジ。
               
                     
                    
                                
自転車本体やフレームは、とてもお高くて手が出ないけど、こんなGEARでスペシャのコンセプトの一部を感じられるのは、まあいいのかなと。
                 
                    
                                
                              
                          

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1