RUNの効果を検証

9/1(日)、ひっさしぶりに自転車。
                        
なんだか乗る気も起きず、といいいつつも新雛鶴への不安感から、
6日間、朝走っていた、毎日4km。
その効果があるのか検証せねばと、ゆるゆる走り出した。
                        
Untitled
脚が太くなったような気もする。
いや、もとからか。

                         
                                       
                                              
                       

                      
                      
確かに、少なからず効果は感じられる。
                

1.漕ぎ出しが軽い。
自転車よりはRUNのほうが脚への負担が大きいと思う。
そのためか、信号スタート時はRUNトレのおかげで随分楽に感じられた。
                 
2.上り坂の気持ちの折れ、までの時間が延長された。
すぐ足をついて休んでしまうのが、RUNトレのおかげか、気持ちが少しだけ強くなった。
                                
3.身体が軽い。
痩せた、とかではなく、やはり毎日継続するに勝るものはないと実感。

   
で、コースはいつものオギノパン・ルート。  
                        
上依地のローソンで休憩し、
Untitled
                              
                               
                                       
              
                                  
                                                       
                                            
愛川~半原方面へ。
馬渡の坂を頑張って登り、服部牧場入り口の登り坂。
Untitled
                   
                                     
                      
                      
                       
                   
                     

                                       
オギノパンであんどーなつ(揚げ立て)をいただく。
Untitled
                                    
                                      
                           
                         
                                          
                                      
                                       
そして六地蔵の7/11でコクボのロックアイス。
Untitled
                 
                  
                     
                 

                  
                        
2013_09_01
平均気温: 38.1 °C、最高気温: 42.0 °Cwwwwwwwwwwwww
                      
暑かった。
やっぱり暑さはロングライドの障壁になりますね。
              
                       

で、RUNの効果のまとめ。
                     
毎日、運動することはよいこと!
ただし、4km程度のRUNでは、ブルベに効果的とはいえない。短すぎてwww

                    
もちろん、走んないよりぜんっぜん、良いですけどね!
                     
                                      
                         
※新雛鶴へのなにかプラスになったわけではない。
あ、暑さに慣れた、というのはあるかも。
               
                                      
                          
                                               
                             
                                                  
                                           
                                    

    

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1

コメント

  1. hi-koku より:

    何かといろいろお疲れ様です。定峰200でご挨拶できるとよいのですが。 いつかご一緒したいとは思っております(BRMでなくとも宮ヶ瀬方面とか;楽しそうなルートなので)。

    あ、でも、こんぴゅーたとかもばいるなんとかとかは、明治生まれくらいのりてらしーしかないので、連絡とれないかもです。

  2. […] 新雛鶴出走の前日から、いろいろ言い訳が頭の中に湧いてきていました。                           自転車に乗れない日々が続いていたため、体力作りのために始めた朝RUNは、 始めてから10日目の9/3(火)、なんだか膝に違和感、どころか激痛を覚え、中止していました。                                    まあ、なんだか痛いな、と気が付いたのが火曜日。 出走の土曜日までは時間があります。 少しの距離であっても、毎日走り続けることの価値を、「RUNの効果を検証」  にて感じていたのと、あわせて木曜日までは走り金曜日は休養、という予定が少しだけ狂ってしまったのは残念でした。                                                                                                                                                      が、想定外に膝の痛みは深刻で、朝起きたときはたいしたことはなくても、夕方になるにつれて痛みが増してきます。 右膝の内側に痛みがあり、階段の昇り降りがだんだんつらくなってきました。                     親指で指圧してみると、明らかにとある一箇所に痛みを感じます。                     やーー、ブルベには厳しいかな、だったら、日帰りで登山とかいっちゃうかな、この週末www なんて最初は思っていましたが、登山のほうがむしろ無理。 膝が痛いんだから。 山を下れません。                                                                           あ、でも自転車のペダリングにはあまり大きな影響はなさそう、ホントのところ。 だが、これがなんだかDNS正当化への大きな言い訳になってしまった。                    ただ、まあ、出走してDNFするのはまあしょうがないと思うけど、いくらなんでもPC-1の7/11奥多摩古里店でDNFではあまりに中途半端。 距離も微妙だし、町田まで帰ってきにくい位置だし、さりとて輪行するにはエライ遠回りだし。                        つーことは、PC-2のローソン禾生店かなーーー、だけど、膝痛くて、松姫のぼれんのかなーーー                                            […]