ホタテは甘い。

                            
BBQの定番メニューにホタテ、ありますよね。
スーパーで冷凍で売ってるやつ。
見栄えはするけど、そんなには美味しくはないですよね。
                                        
という考えを覆されました!
                   


                                
                           
                               
                          

                      
             
甘い。
とにかく甘い。
三温糖をたっぷりいれたような、そんな甘さ。
                         

                              
やーー、ホタテを舐めてました、舐めまくってましたわ。
美味しいのねーー。
                   
                     
                           
                       
つーことで、「GW臨時DBK!」 以来のBBQにお誘いいただきました。
                     
北部市場に6:10集合なので4:00に起床。
今日も暑くなりそうなので、熱中症対策に牛乳GKGK。
前夜に、道に迷わないようにルートラボを仕込んでおきました。
で、今一度見てみたら、目的地までは15km。
道も空いてるから30~40分で着くでしょ。
                           
・・・うっかりお布団の国の住民に戻ってしまい、再び目が覚めたら6:00!
                           
北部市場行きはあきらめ、BBQ会場となるお宅へよろよろと向かいます。
                              
                                        
                     
 
                                                 
                                             
                                               
最初は焼き鳥。
                     

                                   
                         

                             
素材はもちろんだけど、丁寧に焼くと美味しさUPするのは良く知っています。
                              
                                            
                                 
                                 
                           
                        
            
次、牡蠣。
                         

                         
牡蠣の身は、何度やっても、スマホでは美味しそうに撮れない。
                                           

                             
だけど、すごーーーく美味しいのだ!
                                                        
               
寝過ごして北部市場にいけなかったら、念のため、この美味しい牡蠣の価格を聞いたらびっくり!
          
¥100! ひゃくえん? ヒャクエン?
何をいっているのか良く分からず、何度も聞き返したけど、どうやらこの牡蠣は1個100円とのこと。
まじすか、ファミチキとか食ってる場合じゃないぜ!
ゲンコツメンチうめーー、とか言ってる場合じゃないぜ!
                   
・・・というくらい驚きました。
                        
                                    
                                                 

                          
                        
     
そして、ししゃも。
                 

                         
カペリンではない、本物のししゃも。
           
清水宏保と高垣麗子の交際が発覚したのも、このししゃもの記事をそれぞれがblogにUPしてたからですねー、なつかしい。
                            
で、その本物のししゃもの味は、きちんとした魚の味。
カペリンにお醤油かけて食べるのも美味しいけど、もう少し上品な、というかまったくの別物。
メインになりうるおかずの魚、というカンジかな。
                        
                           
                           
                                 
                               
                              
シメ。とうもろこし。
                 
IMG_20140621_100820
                   
ダッチオーブンで蒸す。
無水ですね。
                    
甘くておいしかった。
                                
                             
                                      
                                          
                    
8:00スタート、10:30終了。
これって、朝ごはんだったのだろうか?
                    
炎天下の河原で、汗かきながら焼肉とビール、というBBQもそれはそれで楽しいけど、まったりと美味しい食材を丁寧に焼き上げて、ノンアルでいただくBBQは大人のそれ。
                                  
是非、定例にしたいですね。
(集合写真はありません)
                           
                                      
※走行距離 30km
11時過ぎには帰宅し、ビールの人となりました。
                                            
                                   
                    
マトケンさん、また行きましょう!!           
                      
                         
                                
                                         
                  

                        

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1

コメント

  1. マトケン より:

    お疲れ様でした。

    橋の下でするBBQとは違って大人のBBQですかw

    今度は是非北部市場へ!

    • isaonet より:

      マトケンさん、北部市場、行きたいですね!
      というか、あまりにマイナーではないですかね。本当に一部の方、もしくは仕入れにくる業者にしか知られていないのでは?
      検索しても、役立つ情報が出てこないですし。

      ま、一度行ってから、プロモーション戦略を考えてみようと思いますwww

  2. […]             「ホタテは甘い。」 「GW臨時DBK!」 […]

  3. Johnd989 より:

    Would you be taken with exchanging links? cbakdekgdbdd

  4. Johnd475 より:

    Good post. I study something more challenging on completely different blogs everyday. It is going to all the time be stimulating to learn content material from different writers and practice somewhat one thing from their store. I dfecfgckdgca