【BBQ】食材は川崎北部市場で調達

BBQです!新鮮な食材で!

川崎北部市場に自転車で行ったわけですが、実は集合時間に遅刻していて、食材の買出しはあらかた終了していたのです。
なので自分は、BBQ会場まで自転車で行って、ただただ食べるだけwww
   
ホタルイカ!
DSC_1835
はしが伸びてきますね!            
前菜のホタルイカ。この時期、まさに旬ですし。
金沢まで新幹線でいけるようになったことですし。
何にもつけずにいただいて最高に美味しい!というのがかなりの贅沢です。
            

本マグロの中落ち!
DSC_1836
           
本マグロからスプーンでこそぎ落としただけ。
スーパーでパッケージに入って売っているのは、植物性油がたっぷり入っていて、まあそれはそれでジャンキーな味がして好きなんですが、この中落ちはちょっともう別物。
すっごい贅沢な味わいです。というか、まさにマグロです。ごまかしの無い味というか、う~ん、マグロです。
ワサビをつけて、海苔巻きにしていただきました。
                                   
           
ホタテの貝柱!
DSC_1837
ホタテ、新鮮なものを食べてから、冷凍モノや加工されたものを買うことができなくなりました。もう、あまりに別物すぎて。
このホタテ自体がもつ甘さは何なんでしょう?
ホタテ、甘いんです。もうすっごく甘いんですよ。

           
そらまめ、焼く!
そらまめは旬の走りですねー。
そして、おっさんホイホイな素材かと思いますw

そらまめ、焼いてる。

PIKA_NEWさん(@pika_new)が投稿した写真 –


自分自身、そんなにそらまめへの執着は無かったのですが、年を重ねるとなにか懐かしさも加わって、外せない一品になる、そんな素材なのかもしれません。おっさん、ホイホイついてきます!
                           
                                 

まだまだ食べるよ!北部市場のおいしい素材!

               
鳥羽産、牡蠣!
DSC_1839
牡蠣、生でも焼いても美味しいですね!
            
焼き牡蠣、うめーー!
DSC_1840
(Xperiaは接写に弱いですね。)
                 
この時は↓、北部市場で牡蠣をケースで買ってきて、ベランダで七輪で焼き牡蠣にしました。
            
                         
焼きホタテ!
DSC_1841
                              
ホタテは舐められません。やーー、マジで美味しい!            

※巨大さを伝えれらないのが残念。
DSC_1842
かなり大きいサイズでした。
しかも養殖との差別化として、身はプリップリ。甘さハンパ無し!
ホタテのヒモ、これも美味しい!ヒモまで甘いんですぜ?
これ、かなりの贅沢なんですが、食べてないとわからないかも。
           
                 
シメは、蒸しホタテからのスープを生かした炊き込みご飯with牛蒡!
DSC_1843
素材の良さと、それを活かすBBQ隊長のこまかい下ごしらえがおいしさを倍増させています。
                   

      
まあ、牡蠣を通販しようとすると、例えばこれ。
北海道厚岸産「極上」生牡蠣 殻付きMサイズ×20個 カキナイフ付 一年中生で食べられるクオリティを保持するため、48時間オゾン・紫外線殺菌処理を施してあるので、安心・安全の品質です。 (20個)
                
北海道厚岸産「極上」生牡蠣 殻付きMサイズ×20個 カキナイフ付 一年中生で食べられるクオリティを保持するため、48時間オゾン・紫外線殺菌処理を施してあるので、安心・安全の品質です。 (20個)
「厚岸産」というのが魅力的ですね!
一個あたり¥200ってとこですが、悪くはなかったですね!
          
厚岸産はブランドですが、そんなにこだわんなくても新鮮な牡蠣に出会えるのが市場の良さだったりしますね。
             
                     
             




     
                 
          



                
            

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1