レンタカーで新潟へ帰省

レンタカーを借りてみる。

年末年始は、新潟にある実家で過ごすことにしました。
               
ただ、クルマを10月に手放してしまっていたので、レンタカーを借りることに。
ただし、いろいろスケジュールが確定したのは12/24とかなり押し迫ってから。
レンタカー各社のWEBサイトから予約を行おうにも、空いているクルマがありません。
             
                     
■繁忙期にレンタカーを借りるウラ技■

そーとー困っていたところ、たまたまみつけた楽天トラベル。
レンタカー各社の配車が満車であっても、楽天トラベルで予約を入れることができるという不思議さよ!


       
おかげで家から一番近く、そして一番安かったORIXレンタカーにて手配することができました。
               
ウラ技のポイントは2つ。
1.楽天トラベルで希望に沿うものを探す。そして予約の確定まで行う。
(この時点では費用は発生せず、レンタカー各店窓口にて清算する仕組み)
                
2.予約確定後、レンタカー屋さんに確認の電話を。
(冬だとスタッドレスが必須ですが、楽天トラベルからはスタッドレスの予約ができないため)

            
費用は特別安いわけでもないので楽天を良く利用する方にはポイントが貯まる、というメリットがありますが、
それよりなにより、繁忙期にギリギリのタイミングでレンタカー予約ができちゃうのがなかなか良いです。
                              
                

              
  
新潟に着いたら、普通に水墨画の世界でした。
           

                
                      
積雪量はそんなにたいしたことなく、むしろかまくらを作るには雪が足りないカンジ。
雪を積み上げてつくる、なんていうめんどくさいことはやったことがなく、かまくらというより
洞穴のほうが近いかも。
                   
              
            
            
 まあ、そんな少ない雪ながら、屋根から落ちた雪は吹っ飛ばしておきます。
               

                  
             
              
                      
実家に帰省中は、自分がおさんどんをやります。
料理作るの好きだし。
       
で、相当ウエストあたりが厳しくなりました。
実家って、ご飯タイム以外にも、たくさん食べ物がでてくるものですし。
                           
                    
                 
                      
 NHK受信契約も万全なゆえに、紅白をしっかりと拝聴し、
近所の神社で初詣をすませ、
       

                        
                      

積もった雪には、一応足跡を残し、
                
                                 

そこそこの本降りに、思いをはせたりしておりました。
               
                              
                          
                
              
                              
                           
のんびりとした時はあっというまに過ぎ、東京へと向かいます。                         
            
六日町I.Cに至る八箇峠は、なかなかのホワイトアウト。

                   
                      
              
           
 
関越にのってからは、前方で除雪作業中なため、40km/hで進行。

                       
                       
               
標識がまったく見えません。

              
                        
                    
     
               
                    
                      
                             
湯沢あたりまでくると落ち着いていました。
CIMG2724
               
               
                
                
                   
              
実は、スタッドレスタイヤでの雪道走行はこれが初めてwww
※雪道以外では結構走っていました、意味ないけど。
で、雪道では非金属チェーンをこれまでは使用。
めったに雪道は走らないし、タイヤの置き場所にも困るしで、なんとか我慢していましたが、
やっぱ、スタッドレスは楽ちん。
            
手放したBMW用だと、¥59,000。
[195/65R15 91Q] ヨコハマ(YOKOHAMA) iceGUARD 5 (アイスガードファイブ) iG50 スタッドレスタイヤ4本セット
[195/65R15 91Q] ヨコハマ(YOKOHAMA) iceGUARD 5 (アイスガードファイブ) iG50 スタッドレスタイヤ4本セット
こんなにストレスフリーなら、買っとけばよかった!
                 
そして、タイヤの交換は実家のガレージで行い、そのままそのガレージに置いておけばよかったのだ!
今ごろ気がついた・・・。
                
次のクルマを買ったら考えよう。
※ただし、レンタカーは楽ちんでした、いろいろと。
                    
旅行なら楽天トラベル
              
                   
                          
           
  

                       

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1