海の日ライド

リハビリ:サドルに長時間またがるよ

知らぬ間に夏が来て、知らぬ間に熱中症のリスクが上がっていました。
8月はまだ参加未定ながら、直江津集合もあるので、できるだけ長い時間サドルにまたがる、というリハビリにしました。
DSC_2205
とはいえ、午前中縛りのつもりだったので、行き先は茅ヶ崎。


                
     

「浜降祭」を見てみたい!

「浜降祭」というお祭りがあることをInstagramで知り、せっかくなのでR134を強度強めで走ることに。

が、神輿が海に入るのがメインのお祭りなのですが、まさかの朝4時に開始とか。
とても、間に合いませんw

ぜーはーぜーはーとR134を走っていると、後ろからシルキーさんが。
会社の自転車部のメンバーでヤビツに行くらしい。「暑いときは山でしょw」とのことで誘っていただきましたが、リハビリ中なので、少しだけ迷ってから遠慮しました!
その記事はコチラ
DSC_2204
名古木から蓑毛まで日陰無しな急勾配をのたのたと走る自分を想像したら、とても走れそうな気がしないw

                        

さあ、ビキニのギャルを探しにいくのだ!

海の日だしね!
DSC_2206
お見送りあとは、茅ヶ崎から太平洋岸自転車道を走ります。
当然ながら砂だらけで走りづらいんだけど、この日は海の日。
ビキニのギャルを眺めてニヤニヤしながら走り、またその光景を目に焼き付けるのだ!

→ あまりの暑さのせいか、砂浜にビキニはほとんど見つからず。
屋根のあるところに引きこもっていたのかな、残念。

                 

しかし、あっつい・・・。

Garmin先生いわく、
平均気温:35.0 °C
最低気温:29.0 °C
最高気温:39.0 °C
だったらしく、身体がなんだかヤバい感じになっていくのを感じていました。
帰りは懲りずに境川CRを通ったわけですが、日蔭がわずかしかないので、体温が異常に上がっていくのをうっすら理解できました。
そんなときにKarzさんに遭遇。江の島まで向かうそう。
karzさんもビキニ狙いか?

あまりの暑さに、冬山にいきたい!
ヤマケイ文庫 長野県警 レスキュー最前線

               

今年初のガリガリくん投入

家まであと5kmの地点で、もうたまらずセブンイレブンに避難。
DSC_2208
スイカ味を味わうこともせず一気食いしたところ、頭が痛くなるのはわかるけど、
急に冷たいものを受け入れた胃が痛くなったという。
これ、次回から気を付けよう。

家になんとかたどり着き、冷蔵庫から冷たいビールを取り出してグビグビ。
そしてまたここで教訓。
熱中症気味のときのアルコールは、体調をさらに悪化させます。
次回から気を付けよう。
          

               
                      

こんな暑い日に「サドルに長時間またがる」というのは、それはそれでかなりの修行となりました。

シャワーを浴びる気力もわかなかったので、これ↓でひとまず頸動脈やら脇の下やら脚の付け根を冷やしました。いつもは寝苦しい夜に使ってますw
MIZUNO(ミズノ) アイシングバッグ (Mサイズ) 2ZA2610
MIZUNO(ミズノ) アイシングバッグ (Mサイズ) 2ZA2610

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1