あおば400天城越えのお迎えと瀬谷そば

全く走っていないけど、またまたブルベのお迎えに

西東京のスタート地点は、家から5km地点。そしてあおばの湘南スタートの桐原公園は20km。
楽しく走れる距離だなーと。
そしてBRM914青葉200伊豆以来の桐原公園。なんか懐かしくなってきた!


                 
                          
                               
んが、9時ゴール最終のところ、到着したのは8:30。
もう全員ゴールしていた・・・。

IMG_20180520_090124

         
須黒くんもとっくにゴールしていて、何かお手伝いするようなこともなく、400だから受付が混み合うこともそもそもないわけで、お片づけもそこそこに、マトケンさんと帰ります。
 
               


境川〜環状四号に出たあたりでお別れし、自分は瀬谷そばへ。
10時くらい。
お蕎麦やさんていうのは、とにかく営業時間が短いのが普通だけど、瀬谷そばは9:00から20:00までとと言う素晴らしさ!

IMG_20180520_095816
            
                 
前回、桜を探しに走った時に立ち寄ったんだけど、その時は「かき揚げ丼と暖かい蕎麦のセット」。
そう暖かいお蕎麦。
 
                     
                               
正直、前回の訪問が自分にとっては微妙・・・だったので、確認の意味もあって一押しメニュー的な位置付けの大根そばをオーダー。
                      
まず大根とおろしがね、そしてお蕎麦のタレをわたされます。
お蕎麦が茹で上がる前に、全力でおろします。
IMG_20180520_094800
               
 
蕎麦きたー!!
ここ、十割蕎麦なんだよねー。
ねぎと白ごまがトッピングされています。
       
しかも、これまさかの¥580っていうのがうれしい。
十割だよ?
IMG_20180520_095037
       
   

やや粗めにできた大根おろしをのっけます。
前回いただいた温かい蕎麦とは麺の太さが違いますね。
                 
あー、その麺の違いが前回は引っかかったんだ、きっと。
IMG_20180520_095110
       
                  
                     
タレ、というかめんつゆはあっさり風だったので、たっぷりかけるのがおすすめかも。
だしつゆですね。
IMG_20180520_095123
                 
                         
                
ざっと混ぜて、いただきます。
や、おいしーーー!
安い〜〜〜!
IMG_20180520_095157
                      
                 
              
               
ここ、まちがいなくリピートするわ。
¥580って安いけど、その満足感はなかなか良いよ!
お昼時は大混雑するようだけど、そのピーク時間帯を避ければ良いかも。
気軽に立ち寄れて、そして美味しい(と言うか丁寧な・・)のがうれしい。
こういうお店には頑張ってほしいし、応援したいです。
                 
             
                                       

北風が結構強くて、帰りは久しぶりの境川峠に変貌していた。
44kmしか走ってないけど、マトケンさんにも会えたし、いいサイクリングでした。

             
          
          
西東京のゴールは、スタッフ総勢20くらいという盛大なお出迎えに対し、あおばは今回2人。
どっちがいいとか悪いとかではなくて、主催者によっていろんなブルベがありますね。
#アオバヒドイが定説になりつつあるけど、西東京もヒドイけどねー。
             
もう少し早く到着して、勇者の装備とか観察すれば良かったかも。
そしたら自分の中のスイッチも入りやすくなっていたかも。
            
※BRM602青葉600km伊那のスタートお見送りに誘われたけど、大丸公園朝5:00にはとても行けなかった・・・。
               
        
<次回予告:溶連菌にやられて死ぬとこだったから温泉に行った>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
ad2
ad2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad2