連日の上柚木公園陸上競技場

まずは鶴見川源流へ

昨晩の痛飲がこたえたのか、5:30に起きておにぎり4個作ったあとは、そのままBEDでDEEP SLEEP。結局目が覚めたのは10:00。
Weather News的には15:00からの雨予報。
少なくとも40kmくらいは走れそう。
なんて考えつつ、重たい身体はなかなかジャージに着替えることができず、結局家を出たのは12:00過ぎ。
まずは、近場の鶴見川源流へ。
DSC_2359
町田市水道局の管理らしい。
                 

フロントバッグ(IKEAで購入)には何にも入っていない。
トップチューブのバッグには、替えのチューブと空気入れのみ。
雨装備はなし。
DSC_2360
                   
                 
ここで再度Weather Newsを見てみると、雨は16:00からと後倒しに。
特にどこ行こうとか考えていなかったので、昨日も行った上柚木の陸上競技場を目指すことに。
鶴見川源流から短い距離の坂を登ったら、尾根幹を交差してあとは南大沢まではすぐ、ということに昨日気が付いたし。
                     

上柚木公園陸上競技場

南大沢の丘陵地帯のアップダウンを楽しむと、すぐに到着。
DSC_2361
                
都大会の予選が行われている。
昨日は主に予選。
今日は決勝。
今時の高校生は、円盤投げとか、棒高跳びなんかもやるのね。
マニアック?な競技が見れてうれしいかも。
               
そして、昨日たまたま見ていた女子1500の予選に出場し、ブッチ切りでゴールしていた8王子高校の2人、今日は3000の決勝に出場していて、またまたブッチ切りの快走を見せてくれた。
フォームが綺麗、というか無駄がなく、グイグイと前に進んでいく。遠目にみているので定かではないけど、双子なんじゃないかってくらい良く似ている(フォームが)。そして、全く無駄のないスリムな体型。決して痩せすぎなんかではなく、機能的なその体型、そして長い脚。もう手遅れなんじゃないか、という自分のお腹をじっと見て、いろいろ考えさせられました。
               
                    

CAAD10での初めての雨走行

15:00を過ぎたころから、雨がポツポツと落ちてきました。
このCAAD10には、ブルベ仕様の装備は一切していません。
替えのチューブと空気入れがあるくらい、ライトもGENTOS閃325をつけてる程度。
GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325

雨走行で一番不快になる、お尻から背中への水ハネも、今はなんの対処もしていないわけです。
ブルベの時なら、オルトリーブ(ORTLIEB) サドルバッグHV ブラックリフレックス F9481のLサイズをつけていれば、後輪からの水ハネはまったく気にならないんですけどね。
オルトリーブ(ORTLIEB) サドルバッグHV ブラックリフレックス F9481
つーか、ブラックってもう販売してないのね。
                    
                      
                   
は、ともかく、観戦を途中でやめて、急いで帰ったにもかかわらず、途中で結構な雨にやられました。
DSC_2363
雨宿り中。
           
CAAD10は、ベッドだけでぎゅうぎゅうに狭い自分の部屋に保管しているので、雨に濡らしたくないんだけど。
             
雨走行はいつ以来だろう。
ブレーキ効かないわ、スリップするわ、踏んじゃいけないとこたくさんあるわ、視界が著しくわるくなるわ、でストレス満載なので、覚悟と準備ができていない限り避けていたんだけどね。

なんとか、雨の谷間をついて、そんなには濡れずに帰宅できました。

                   

       
なかなかロングは走れないでいるなー。

                  
               

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1