チョレギサラダ、4人前¥58の巻!

野菜をしっかり取りたい!

二年前まで、まさか自分のお腹が出てくるなんて考えもしませんでした。一気に太りました。
なんだったらおっぱいもあるんじゃないかっていうくらいに。
社会人になりたての頃から考えると、まさかの体重50%増ですわ。
そんなこんなで自転車でロングライドっていうのを趣味としてはじめたわけですが、週末にチョロっと乗るくらいでは痩せるまでには至りません。健康維持と身体を動かす気持ちよさを味わう程度のような。
やっぱりスポーツは毎日続けるくらいのレベルじゃないと、強化もできないしましてや痩せるなんて絶対無理です、理解しましたやっと。
                     
で、わかってはいたけど食生活が重要。
野菜をしっかり取ると、大げさかもしれないけど、翌日にはその効果をしっかり感じ取れるように思います。でも野菜料理って、その調達とあとコンビニエンス的な意味でどうしても面倒くさくなっちゃうんですよね、いろいろ余裕がないと。
幸い、家の近所には野菜の移動販売車が来ているんですけどね。
DSC_1428
                

何回かこのblogでも書いている、野菜の移動販売車。

15時くらいに開店して、しかも激安。
開店時間とその野菜の質から想像するに、市場で値が付かなかった見てくれの悪い野菜、売れ残り、ちょっとヘタってしまった野菜を安価(もしくはタダ?)で仕入れ、格安価格で販売している。
                   
15連休中なので毎日買い物にいっているんだけど、しおしおにシオれた、グリーンリーフが¥50で売られていた。
や・す・い!!!
シオれているけどw
普通にスーパーだったら、値下げ品コーナーからも引き上げられ、もう捨てられているレベル。
                 

野菜を復活させる

グリーンリーフ、クセが無いし、食感はいいし、結構サラダとか焼肉を巻いたりとか万能ですよね。
だけどあまりに惨めにしおしおだったので復活させることにしました。
といっても簡単で。
根っこの切り口はもう真っ赤になっていたので、包丁で赤い部分を切りおとし(水分を吸い上げられるように)、水の中にしばらく漬けておくだけ。
しおしおのグリーンリーフ、5分後には容量が約3倍に復活しました。
IMG_20160510_161022
最初、このタッパーの中にグリーンリーフと水を入れてたんだけど、入りきらなくなった、の図。
               
              

S&Bのシーズニングスパイスと

たまたま行ったファミマに、まさかの¥57で売っていました、見切り品として。
IMG_20160510_161651
                  
普段は¥110かな?
このS&Bのシーズニングスパイスシリーズが、もう本当に便利でちょくちょく利用しています。
日本マーケティング研究所によると、S&Bシーズニング

■お客様の心理
家事の悩みワースト10の1位は食事の支度である。その食事の支度の中でさらに一番悩んでいることは、 毎日のメニューを考えること。家事で手抜きをしたいこと1位は料理だが、家族に手抜きと思われたく ないものの1位も料理である。従って、主婦は最も手抜きと思われたくない料理を手抜きしたいと 思っている、 しかも、週に4回以上は手作りしているという状況である。ここにものすごく大きなギャップ、 チャンスが存在していると考えた。つまり、メニューを考えたくない、いろいろなメニューは知っているけれど、 作り方がよく分からないという不満、ストレスを一気に、「こんな料理が作れる私は素敵」というところまで 持ち上げようというのが、S&Bシーズニングのコンセプトの一つである。

                 
ハウス食品からも似たようなやつが販売されているけど、ザ・ベストテン世代としては、また瀬古の黄金時代をリアルで見ていた世代としてはS&Bを応援したくなる。
また、瀬古の暴言もエンターテイメントとして大好きだしw

                
は、ともかく、¥50のグリーンリーフ一株に、一回分あたり¥28(二袋入っている)のシーズニングスパイス、そしてごま油大さじ二杯を合わせるだけで、かなりのクオリティのチョレギサラダが出来上がるのだ!しかも約4人前。
IMG_20160511_071453
                     
野菜、特に葉物を一年中安定して食べたいとずーっと思っていて、だけどベランダ栽培には限界があるし(特に冬)、やっぱり水耕栽培キットを設置するしかないのかな、などと考えてはいました。
ASPLITY 水耕栽培キット 「ピッコラ」 (クリア)
ASPLITY 水耕栽培キット 「ピッコラ」 (クリア)
           
だけど、まあ今は移動販売車のお世話になることでいいのかな、と。
                      
ちなみに、大根やカブの葉っぱも、同じ方法で劇的に復活するので、もし知らなかったら試してみてね。
                 
  

よく使うシーズニングスパイスBEST-3

チョレギサラダは初めて使ったけど、このシリーズでよく使うものBEST-3。
                
1位:タンドリーチキン
S&B シーズニングタンドリーチキン 12g×10個
S&B シーズニングタンドリーチキン 12g×10個
これは本当によく使う。
鶏もも肉にスパイスを合わせて、オーブンにアルミホイルを引いて焼くだけ。
普段タンドリーチキンなんか家で作る機会がないので、とっても新鮮。マジオススメ。(野菜じゃないけどw)
                    
2位:ラタトゥイユ
S&B シーズニング ラタトゥイユ 12g×10個
S&B シーズニング ラタトゥイユ 12g×10個
なす、ズッキーニ、パプリカ、玉ねぎ、トマト缶とこのスパイスを合わせて、炒めて、そして煮る!
                          
3位:パエリア
S&B シーズニングパエリア 8g×10個
S&B シーズニングパエリア 8g×10個
パエリアって、どうやって味付けするんだろう?と思っていたときにこのスパイスがもう何も考えずに味付けしてくれたw
                  
※パッケージに右上に調理時間まで記載されているという念の入りようったらwww

                                 
普段家ではあまり作らない料理を手早く、しかもあからさまな手抜きなく作るには、すっごい便利だと思います。
ヱスビー食品のマーケが、ニーズを掘り起こしたのはすばらしいけど、実際に商品開発した人たちはもっとすばらしいかも。
                   

                  
     
—次回予告
「『カレーは市販ルーでそのまま作るのが、一番旨い』というのは一部のカレールーのみに適用」
                  

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1