Surface LapTopを買ったんです※Lap Top2ではない

PCを2台購入しました

1台目は8月のことです。
家のメインPC、実はWindows XPという、それはもう過去の遺物というか、アップデート的にもセキュリティ的にもとっくに見放されたマシンだったのです。
スペックとしては、CPUはCore2DUO、メモリ4GBとまあまあ家でネットサーフィンするにはそれほどもっさりしているわけではないのですが、いかんせんOSがXPなのでいろんな面で見捨てられていたマシンでした。なので母艦機としてAmazonにて激安PCを探していたところ、目に留まったのが「ワジュンPC」という販売店。
中古PCをクリーニングして販売しているとこ。おそらくオフィスのリースアップしたPCなどを安く仕入れて、ある程度の動作確認とメモリの増強等を施してから販売している様子。
           
¥24,800で購入しました。
【Microsoft Office 2010搭載】【Win 10搭載】DELL 980/Core i7 2.93GHz/メモリー:8GB/HDD:1TB/DVDドライブ/無線搭載/中古デスクトップパソコン (HDD:1TB)
2018_10_23

             
最速ではないにしろCore i7でメモリ8GBのスペックで¥24,800ならまったくマイペンライです!officeのバージョンがちょっと古いのが気になるくらい。
なお¥24,800というのはHDDだからで、SSDだともう少し値段が上がりますけど母艦機なので特に問題ありませんし。動作もまったく問題ありませんでした。PCにUSB接続していたいろんばガジェットが、XPの保守終了後、久しぶりに認識されることになります。QOLがあがりました!
   
              

Surface LapTopは2018年末までものすごくお買い得!!

2台目は9月頭のことです。
実は6月からやむなく自宅警備員を続けていて、次の仕事の目途がついたのが8月の終わりごろ。家の母艦機を中心に据えて、次の仕事で必要となりそうな、持ち運びできるPCが必要になってきました。
立派な家PCを購入したばかりなので、2台目はタブレットしか考えていなくて、iPad PROの10.5インチかそれとも中華Padの二択かでかなり悩みました、ヨドバシ町田店で。iPadPROのSmart Keyboardはタッチ感がとにかく最高の使い心地で、スタバでうっとうしいカタカタ音も最小限で、これに決めよかなと。WiFiモデルで256GB、そしてキーボードで¥113,000。
比較してた中華PadはHUAWEI MediaPad M5 Pro10.8インチ。¥54,000くらい(キーボードは別)。
ただよくよく考えると、主な用途はブラウザとofficeであること。そうするとどちらもその画面サイズではちょっと不便かなー。
               
そんなときに目についたのがSurfaceのキャンペーン。
IMG_20180910_142829
※左下の¥148,540のやつね。
           
学生キャンペーンは該当しないわけですが、なんと9月中旬まで¥22,000OFFのキャンペーンを同時開催していました!(プラチナカラー限定)
そして母艦機との互換性(Windowsってこと)とoffice込みでこの価格、そして13.5インチとタブレットより余裕のあるサイズに、同じくキャンペーン中のSURFACE PROをも押しのけ、購入を決定しました。
※2018年11月30日まで延長しています!

                  
      
やっぱトータルで自分が求めているのはコレかな、と9月10日に購入です。
販売価格¥148,540
ヨドバシGOLD POINT CARD同時申し込み ¥20,000引き(※申し込みが条件。最終的にカードを作らなくても問題なし)
あとからキャッシュバック ¥22,000
        
実質¥106,540で購入しました。
IMG_20180913_134424
                   
          
SURFACEのキャンペーンに気が付いたのは8月ですが、この時点で10月3日にMicrosoftが次世代のSURFACEのリリースをすることが明らかになっていました。
そしてキャンペーン対象はプラチナ(=グレー)カラーのみ。ビジネスにも遊び用にもカッコイイ色だし問題なし。おそらくは在庫処分のため、今後はキャンペーンだけでなく本体の値引きも激しくなっていくことでしょう。
※この時点で自分なりに次世代SURFACE LapTopの予想すると、CPUが第8世代になる、USB-C対応になる、くらいしか思いつきませんでした。かなり完成されていたSURFACEだったので。(第8世代のCore i5搭載と新色追加が正解でした)
        
             
そしてスペックはというと、
第7世代のCore i5、256GB、メモリ8GB・・・。もう、十分ですし。
IMG_20180913_134440
                   
13.5インチのモニタは、2256 x 1504ピクセルの3:2の美麗ディスプレイです。一般的な16:9のモニタでデスクトップ使用でない場合にその存在理由を考えていましたが、使い勝手は良くないですよね。
モバイル性を重視して、キーボードが取り外せる2in1にならないところについて相当悩みましたが、良く考えるとキーボードを取り外す時って寝転がって動画をニヤニヤ見るときくらいかなーと。アルミ製の筐体もカッコイイし、キーボードも静かだし。(というかMac Bookのキーボードの騒音、あれはブランディングなんだろうけど、ちょっとヒドイ・・・)
officeが付属している時点で他社のノートPCに比べ、価格として3万円くらいを内包しているわけで、抜群のコスパになっていますし。
キャンペーンとoffice内包、そしてそのデザイン性の高さからも、激安をいっていいでしょう。
ノートパソコンにしよう!と考え始めたときには、Xiaomi Mi Notebook Airと悩みましたが、OSのCHINESE VERSION、そしてofficeが必要ないならMi Notebook Airを選んだと思います。

             
             
 
いい買い物したなあ!という感想なのですがただ、もちろん不安なところがあって。
IMG_20181007_100744~2
                   
キーボードに敷かれているアルカンターラ素材。スエード調の肌触りは最高に心地良いのだけれど、自分、脂性なんですよね特に手が。末端脂性っていうやつです。
これ、間違いなく使っていくうちに汚れるでしょ!というのを購入時から心配していて、ヨドバシの店員さんに聞いても知らないでしょうから1か月のサポート期間中に電話でサポートセンターに問い合わせましたよ。
結果、「時々固く絞った布で拭いてください」、という答えしかいただけず。
撥水性が高いので汚れが付きにくいとのことでしたが、もしアルカンターラの生地を交換する場合はどうしたら良いかと尋ねた結果、「SURFACEは修理は承っておらず、すべて交換(本体の)もなります(キッパリ)!」とのことでした。
う~む。
              
 

Surface LapTopまとめ

一か月以上使っていますがかなり気に入っています。
           
【いいとこ】
・キャンペーン対象のプラチナ(=グレー)カラーはじめ、デザインはかなり気に入っている。
・Windows Helloはほんとに便利。触らなくてもノートが開くからマジ便利!
・スペックは十分すぎる。Core i7の母艦機より快適かも。
・タッチパッド、かなりシビアで思ったところにポインタが動いてくれる。
             
【いまいち】
・東レが開発したアルカンターラ素材、いつまでキレイなままでいてくれるのか。
・MICROSOFT、Windowsログインとかの文化がわずらわしい人にはまったく向いていないでしょう。(SURFACE関係ないか)
                
                  
年末にかけて、かなり手に入れやすい価格になるっぽいのと、第二世代のLap Top2とのスペック差はわずかなので、必要な人はこれ選ぶとよいかもです。マジで。
               
2018_10_23-2

 
        
               
 
<次回予告:4度目の今治。もう普通に半移住>
 

             
    

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
ad2
ad2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad2