BRM926西東京200金太郎・・・メカトラでDNF

ロングライド復帰は西東京の金太郎で

今年、100km以上を走ったのは、「BRM110西東京200三浦半島」とDBKの超ゆるポタくらい。
7月にCAAD嫁を迎えてからは、20~90kmくらいしか走っていない。
もうブルベでしかロングライドをするモチベーションがあがらないのかも知れないと思い、BRM926西東京200金太郎に出発です。
            
DSC_2581
やー、もうこの週末はずーーっと雨予報で、DNSする気まんまんでしたが前日になり、どうやら雨はないという天気予報。
路面は濡れていますが、天気予報的には雨具は必要なさそう。
(久しぶりすぎてうっかりしていましたが、山の天気は別物でした・・・)
     

起床/5:30
家を出る/6:00 がコンビニでうろうろ
受付/6:28
結構、ギリギリになりました。

ブリーフィングもそこそこに、6:55くらいに出発。
                 

スタート~PC-1

しばらくはトレインが長くなったけど、津久井湖あたりでもう完全ソロ。
セブンイレブン 相模原津久井三ケ木店でおにぎり補給あいていると、もうどんどんランドヌールが駆け抜けていった。
この時点でかなりのしんがり確定。
             
相模湖プレジャーフォレストを左折し、もう本当に大嫌いな新雛鶴に向かう。
このルート、自分とは相性が悪いというか、もう本当に疲れる。延々のぼりで下りは急だからスピードを稼げず。きゃっきゃできるサイクリングならまだいいけど。
             
食欲もなかったので、おまんじゅうは通過。
DSC_2582
                
すぐ近くの昔ながらの雑貨屋さんでコーラを補給。
ここでさらに数人に追い越され、ますますしんがり確定。
                
で、押し歩きを二回いれてやっと新雛鶴トンネル到着。
DSC_2583
そう路面は濡れています。
自転車洗うのめんどくさいなー。
                  
トンネルからはシャーーっと下って、PC-1セブンイレブン 都留井倉店に到着。10:22。
去年のこのコースより10分遅れ。
ただし体重は8kg増。

やきそば補給。
                  
            

PC-1~通過チェック大石公園

PC-1からの富士みち、そしておひめ坂に相当やられっぱなしで、12:16、河口湖大石公園に到着。
そうなんだ、ブルーベリーの里なんだ、知らんかった。
DSC_2584
             
ここまでのルートは去年に引き続き2回目ですが、まだ、84kmしか走っていないのにこのやられっぷりには毎度驚かされます。
麦茶を補給。
                     
相変わらずの、富士山は見えず。
DSC_2586
                      
もう本当にイヤイヤながら、山中湖に向けて出発。
                     
             

大石公園~PC-2

富士吉田は本当に路面状況がサイアク。
あの山梨を襲った大雪の際に行った除雪が相当いい加減なものだったせいか、もともと悪かった路面がさらに穴だらけに。
また、その補修もまったく補修になっていないし。
道路の補修の出来については監督官庁がしっかり検査すべきだと思うんだけど、どうなのかな。

などと考えつつ、浅間神社の渋滞を過ぎて、山中湖へのダラダラ登りに備えて、
1:22、ローソン 富士吉田新屋店でコーラを補給。

籠坂峠までは2回押し歩き。
峠につくと、同日開催のUTMFの変態ランナーさん達に遭遇。
なんでかわからないけど、皆、険しい表情。
リタイヤのゼッケンを身につけている人も。
                
   
籠坂を須走に向けて下る。
が、路面は濡れているので当然ながらスピードを稼げず。
まあ濡れていなくても、自分はタイヤのグリップ力を信用していないのでゆっくりなんですけど。
             
で、ここで雨に。
サングラスは水滴で前が見えず。カラダはびしょぬれ。ブレーキは効きが悪くなる。
バイパスに入ってからも、ますます雨脚は強まるばかり。
ここで、これまでひた隠しにしていたあるアイデアが。
「輪行しよっ」
            
雨予報ではなかったので、雨装備はウインドブレーカー兼カッパの上着のみ。
足柄駅までは下りなのでそこから輪行する気持ちがピークに高まっていました。
            
PC-2 橋本屋 14:50着。
なんでかしらないが、晴れている。
秋の柔らかい陽射し。
天気予報的にもこの先、雨の様子はなさそう。
                
橋本屋さん、個人商店らしく、こういうの頑張ってくれて、とってもありがたい!
DSC_2589
                 
カツ丼、いただいたー!美味しかった!
DSC_2588
                    
    

PC-2~通過チェック「夕日の滝」

PC-2を出るともうすぐに足柄峠が始まる。
かなりヤラレていたせいで、3割くらい押し歩いたんじゃ・・・。
頂上まで行っても、何も感慨深いことはなく(押し歩いたので)、写真も撮らずにそそくさと下る。
                              
静岡県から神奈川県にはいり、急な下りが始まるので、とにかく慎重に走る。
この、下りで稼げないっていうのがこのブルベの難易度高いトコだと思います。

慎重に慎重に下るも、途中のコーナーで後輪がスリップ。対向車がいないことを確認し、空中二回転ですね〜。
まずは右肘から落ちて空中を回転。
つぎ、ヘルメットを叩き潰すかのように、頭から着地。
さらに回転。
着地したら、なぜか正座していましたw
                   
地面に叩きつけられた、のではなく、うまく負荷分散的に二回転したので、身体は擦過傷のみ。
自転車は無傷(ムキズ!)

が、
結果的に、自転車はリアディレイラーがもげて自走不可。地蔵堂の登りでディレーラーが後輪に絡みつきました。
転倒時にはRDなんかちらりともぶつけてもいないし、そもそもここに至るまでにアウターからインナーに落とすときに違和感がアリアリだったので、これはちょっと関係各所に文句を言いたい。
けど、携帯は圏外。
※そしてミッシングリンクは、まったくハズレないというワナも追加。

こんな場所で自走不可って、目の前真っ暗です。
主催者にDNFの連絡と状況を報告。
ひとまず、夕日の滝の有人チェックまで、トボトボと徒歩で向かう。自走しない自転車は物陰に隠しておいた。
有人チェックで待つスタッフの方々に、改めて口頭でDNFを伝えました。
                         


                                   

色んな方の協力や善意があって、これ書きながら家で酔っ払うことができています。

            
あんなに慎重に坂を下っていながらもスリップするなんて、CAAD10のもともとついていた、SCHWALBEルガノはもう本当にダメ。そもそも自分は自転車のタイヤのグリップ力なんかまったく信用していなくて、コーナーでタイヤを寝かすなんて絶対にやらない。タイヤを寝かさなくていいくらいまでしっかりスピードは落としているつもり。
それでもなおスリップするなんて今まで一度もなかったのに。
やっぱ、やっすいタイヤはダメ。
信頼性は価格に比例するんじゃないかと。
これまで使ってきて、信頼できると思えるタイヤは、以下2種類。
          
SCHWALBE(シュワルベ) ULTREMO ZX ブラック 700×23C 2本セット2本で¥9,480。
SCHWALBE(シュワルベ) ULTREMO ZX ブラック 700×23C 2本セット
             
またはGrandPrix 4000 S II Bk-Bk skn fd 700x23C グランプリ4000S2 2本セット2本で¥10,080。
GrandPrix 4000 S II Bk-Bk skn fd 700x23C グランプリ4000S2 2本セット/簡易パッケージ
              
路面に唯一接しているタイヤはやっぱり良いものを選ばないと、イザというとき大変なことになることを実感。
                 

             
でも正直いうと、140km地点の有人チェックにたどり着いたときには、もう本当に走るのがいやになっていた。
DNFしないで走った場合には、この後開成付近までの長い長い下りが続き、そしてライトONが必要になり、夕方の渋滞が始まり、なんだかわけわからないアップダウンが続き、ゴールのPCの直前にはきっつい登りが待っているという・・・。
そういう意味では、もう走るのがイヤになっていたような気がする。
そんな気持ちを自転車が察してくれたのか、いやそんなことは無いです。
走力の衰え=気持ちに余裕を持って走ることが出来なかったから、転倒とかしちゃったんじゃないかと。
もう少し、しっかりロング慣れしてないと、いろいろよろしくないです。
            
       
で、来週は、BRM1003神奈川200富士山一周です。
それまでに自転車直せるかな?

※さっきお風呂で見たら、青あざだらけでした。
      

           

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1

コメント

  1. 陽ちゃん より:

    悪いことは言いません。
    今の状態でロングは無理です。
    来週のブルベはDNSして、みんなと一緒に楽しく和田へ行きましょう。

    • PIKA_NEW より:

      ほんとですねー。
      ロング慣れしてないから、なんだか怖くなってきました・・・。
      というか、自転車を修理する時間が無い!という。

      ※和田峠には近づきませんw