炎天下を走ってみたり。

暑いから短めの距離

なんだかこの炎天下で自転車に乗るのは、かえって身体に悪そうなので、近場の鶴見川源流へ。

DSC_2255
172cm、56kgの身体がうらやましい。
フロントがインナーに落ちないらしく、尾根幹までのプチヒルクライムをアウター×ダンシングで颯爽と登っていった。普段の部活よりは楽ちん、とのことw

尾根幹に出た後は、尾根緑道へ。
プチヒルクライムで自分は相当くたびれたので、日影がたくさんあるルートを選択。
DSC_2188
             
              

このクランクとの隙間はいったい・・・。

購入前から懸念していた、BB30の音鳴りは発生していません。
が、このクランク部分の隙間はいったい何なんだろう?
DSC_2195
アメリカ感が高いというか、緻密さが希薄というか。
(うんこ座りして撮っている自分が写っているがなw)
      

             

帰宅してからは冷蔵庫の整理

キーマカレーとマッサマンカレー、そして作り置きのポテトサラダを。
あときゅうりの浅漬けも。
DSC_2254
う~む、炭水化物だらけだなー。
             

まあ、カレーはどっちも「みなさまのお墨付き」のレトルトなんだけどw
みなさまのお墨付きは、本当にこのところのヒットですわ。


                

短めの22km

暑いので、あんま外にいたくない。
走っていても涼しくならないしw

              
                       

汗の量がはんぱないのでスウェットバンドを装着。

汗だくになることは予定通りだったので、SWEAT GUTR スウェットバンド スモークを久しぶりに装着。
SWEAT GUTR スウェットバンド スモーク

やっぱ快適。汗が目に入らないのは。
ずっと装着していると、なんだか頭が締め付けられるのか(孫悟空的な)、頭痛がしてくるんだけど、こんな短い時間ならとても快適。

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1