二郎インスパイアでデトックス

グルテンフリーダイエットしている

炭水化物、特に糖質をカットするっていうのがダイエットには効果的だそう。
だけど、じゃあ何食べんの?っていう本質的な問題が残るわけで。美容やモデルを生業としているわけではないし、日中に自由時間がたっぷり取れる、いわゆる専○○婦でもないし。
(怖いので伏字にしました)
                    
じゃあどうするかっていうと、
 →自分のルーツを考えると、もうどう考えてもお米の国の人であること
 →お米を食べて、苦しい膨満感に襲われたことがないこと
 →太りだしたのって、お米のせいじゃないよな、ってうすうす感づいていたこと
             
などから、ひとまず自分にとって外来種である、小麦粉をカットすることにしてみた。
ただし、ゆる~く。
            
なにせ、海外セレブやモデル、中でもミランダ・カーも、そしてジョコビッチも、グルテンフリーやってるのが大きいな。
                

控える食べ物は・・・

とりあえず、やめとく食べ物。
 1.パスタ
 2.パン
 3.そば
 4.うどん
 5.らーめん

    
それ以外の、たとえば天ぷらとか。
醤油はまあ、しょうがないじゃん。
              
まあ、そこまで厳密にしなくてもいいか、ということでセーフとした。
あ、あとクッキーとか。
もともと口の中の水分を持っていかれる食べ物は好きじゃないので無問題。
 
          

パスタを我慢できるのか

パスタは、家で料理するにはとっても便利で、コスパも良いし、時間もそれほどかからずにメインの料理になるし・・・。
正直、そんなに太る要素もないんじゃないかと自分の身体は感じてたんだけど、とりあえずお休みすることにした。
                     
↓ペンネのことを書いた記事

              
そうなると、バジル、オレガノの葉は、う~んm冷凍庫かな。
トマト缶は安いときに買っといたたっぷりあるんだが。
              
グルテンフリー
FARMOグ ルテンフリーパスタ(スパゲッティ)
FARMOグ ルテンフリーパスタ(スパゲッティ)
         

つぎ、パン。

この世から無くなっても、おそらく気がつかないかもしれないので、これは無問題。

          

小麦粉のそば?

立ち食いのそばはやめとく。
そばとは名ばかりのほとんどが小麦粉だから。
8割~9割が小麦粉で残りがそば粉(らしい)。
あんなの蕎麦じゃないし。蕎麦の香りとか皆無だし。
(大好きだけどw)
                    
そんななか、十割そばが、まさかの「乾麺」の状態でもすごく美味しいことに気づいた。
元祖十割そば 200g×5袋
元祖十割そば 200g×5袋
                  

うどん

うどんは家で打ったとしても、作るのは超絶簡単。
そして美味しいお出汁とあわせれば、豪華なdinnerになるし。

              
はたまた、五反田のおにやんまのうどんはすさまじく美味しいし。
            
みなさん、知ってましたか?
SMデリヘルだけじゃない、五反田を。
そう、うどんを食べに行きたい街。

            
はなまるうどんは「レタス1個分の食物繊維」が入りつつも、うどん小は¥130という脅威の価格だからはずせないんだけど、お出汁の香りがまったくしないからそんなには中毒性はない。
 
むしろ、うどんは自宅でつくるか、もしくはわざわざ五反田まで行くか、という選択肢しかなかったので比較的スムースにカットできました。
              
                             


やばいよ、らーめん・・・

中毒性が最も高いのがらーめん。
とはいえ、まあグルテンフリーも無理せず、どうしても食べたくなったら食べても「ま、いっかw」っていう緩さにしといた。
                      
                     
町田大勝軒の二郎インスパイア、「とんこつ野菜ラーメン」。
しかも最近からはじまった、「少なめ」、まさかのワンコイン¥500!!
IMG_20160909_233501
                        
大勝軒の味はぶれずに、二郎インスパイアという。
                       
登場から、4年目くらいか(うろおぼえ)。
最初のころは、炙りチャーシュー以外は、なるたけ二郎に近づけようという意図があったようだけど、どんどんオリジナルに変化していき、最近だとむしろさっぱり系、そしてあっさり、だけど二郎を感じさせる、まったく別物に進化している。
               
                                 
         
しかも、「少なめ」という、無駄に胃や腸に負担をかけない適度な量。
スープも普通のらーめん程度の濃さなので、飲み干すこともしばしば。
そしてワンコインというリーズナブルさ。
さらに野菜マシもOKという・・・。
IMG_20160909_233601
                         
二郎インスパイアである「とんこつ野菜ラーメン」だけではなく、全てのメニューでリーズナブルな「少なめ」メニューをはじめたおかげか、女性客はじめ、店内はかなりのにぎわい。
                    

あれ?グルテンフリーは??

グルテンフリーを行う上で、最も恐れていたのがらーめんの中毒性。
まんまと少なめとはいえ、二郎インスパイアをいただいてしまってたりするわけですが。
                   
だけどですね、この町田大勝軒のとんこつ野菜ラーメンの「少なめ」、いただいた翌日のデトックス感といったらすごいんですよ。
(=うんち、もりもり、ということ)
                     
IMG_20160912_231812
                      
・脂はそこそこ多いけど、見るからに健康を害するよな量ではないので、気持ち悪くはならない
・醤油ダレ、一般的ならーめん程度、二郎的にはかなり薄いかも
・ニンニクはまあ中国産、コスト的にしょうがないのか、量はリクエストできる
・野菜、ほとんどもやし、麺との比率 → 麺:もやし=4:6
・麺の量、感覚的にはどん兵衛の特盛り程度か
・麺の質、きれいな直方体、二郎よりは柔らかめだけど、平打ちではないので、もやしといっしょに食べる食感はかなり良い
                        

らーめん食べたい!への欲求は満たされるは、翌朝(正確には翌日の朝から夕方まで)たくさんたくさんウンチがすっきりと出るわ、「少なめ」とはいえやっぱり大勝軒なのでお腹いっぱいになる量なので翌日何にも食べない言い訳になるし食べたくもならないし。
IMG_20160912_231927
                                  
(天→地→天→地、という順番にしてみた)
                
[結論]
二郎インスパイアで、効果的なデトックスができる!
                    
※ただし、町田大勝軒に限る
※「少なめ」メニューに限る
※数値的な裏付けはなく、あくまで個人の体感からの感想です
            
あと、普通に美味しいw
            

    

グルテンフリーダイエットの途中経過報告!

正直、身体が軽くなった、と感じています。
      
さあ、緩めのグルテンフリーを始めて二ヶ月。
      
数値的な結果は次回!

<次回予告> ゆるめグルテンフリーダイエット、結果報告!



らぁめん大山(たいざん) 噛む麺!大麺。
いつか躊躇無く食べてみたいものよ・・・。

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1

コメント

  1. GURI より:

    町田大勝軒、1度は行かねば(^Q^)