「BELLOTベロ 海の塩」がオシャレ缶に入っていた!

まいふぇいばりっと塩、BELLOT

なんとはなしに、KALDIに行ったんですよ。
アジア系のレトルトとか、ライスペーパーとか、あとKALDIではコーヒー豆を買ったことがなかったので、ちょっと観察したりとか。
そしたら、なんだかオシャレ缶をみつけたんです。
IMG_20160904_175121
しかもセール価格。
         

早速、買って帰りました!
IMG_20160904_183820
           
そもそもその味は、和食をはじめ、なんにでも合わせやすい、自分にとっては万能の塩。

とくにおにぎりを作っているときに感じたのですが、おにぎりって外出していて、冷めたときに食べるので、味わい深くするためには結構な量の塩をかけるわけです。で、このBELLOTの塩、ついうっかり掛けすぎても、なんだか不思議なことに、もうしょっぱくて食べれない!にはならないのですよ、不思議なことに。
かと思うと、出汁の味わいをいかしたお吸い物。
「お麩」が好きなのでよくお吸い物を作るのですが、BELLOTのお塩をほんの少し加えただけで、深い味わいが増すのです。


                  
なんか、缶がかっこいいぞ。
IMG_20160904_183952
              
             
ただの、フランスの海塩なんだけど、もう優等生な塩だからちょっともう浮気はできない。
IMG_20160904_184035
                  
    
缶の中身はこれ。
IMG_20160904_184611
        
や、たしかにオシャレ缶だけど、中身は変わらないわけだし、それで缶無しより¥130高くなってるし、そしてこの缶、この後何に使えばいいのやら・・・。

ちょっと缶の使いみちは考え中です。
ベロ 海の塩(細粒) 600g
ベロ 海の塩(細粒) 600g
               
ほんとに便利な塩だから、オススメしたい!
ミネラルが何ちゃら、とか、どこどこ産がどうした、とか、そんなことではなくって、どんな料理にも使いやすい塩。しかもかなりリーズナブルだから普段使いにぴったりだし。
素直な塩、ってカンジでしょうか。
                        

     
                   


     
BELLOT ベロ 海の塩を絶賛

                        
                  

<次回予告>食べログの予約システムを使わないと評点を一律3.0に下げちゃうよ!っていう話の真実をNewsPicsで語りたい、の巻

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1