ネギを買いに。その2  「大木下鶴間援農クラブ」と「PAN AM」

ネギを買いにいくか・・・。

なんでしょう、加齢のためでしょうか。この冬はじわじわ寒くなっていく、のではなくいきなりぶわーーーっと寒波がやってきたような気がして、もう自転車ウエアに着替えることもなくなってきました。
おかげで相変わらずの乃木坂三昧。しかも飛天の間で行われるFNS歌謡祭があったりと。
                          
2017_12_17
いくちゃん、もうすっかりミュージカルスターになったな。

                                 
     
ただ、仕事のみならず、家でもPCの前に座っているだけ、というのもなんなので、気持ちを奮い立たせて出かけようかと。
そう、ネギを買いに。
             
               
竹林がいい感じに冬らしさを。
_20171209_150432
                  
   
        
大銀杏の樹。
さすがに12月ではもうシーズンオフ。
_20171209_150323
                                 
                   
                   
5kmほど走れば、ネギ直売所に到着。
前回の訪問時は、クローズの16時直前だったため、ネギ以外はほぼなかったんだけど、今回は少しは止めの時間だったので、野菜がたくさん。

_20171209_150500
                      
                       
                                    
 
太ネギ2本と大根で300円。
野菜が高くて高くて、というこんな時期に、この価格で採れたて野菜を購入できるのはとってもありがたい。
_20171209_150236
                  
                
         
そして直売所の看板にはWEBサイトの紹介があることに気がついた。
ここの正式名称は「大木下鶴間援農クラブ」というらしい。

                        
      

長いネギはリュックに入れてもヘルメットに干渉するから青い部分は切ったほうがいいかも

ともあれ、片道5kmもない距離なので、ネギと大根はPAN AMのリュックで持ち帰る。
PAN AM、そうパンアメリカン航空といえば、「兼高かおる世界の旅」なわけだけど、今いったいどれだけの方がご存知のことか。
このリュックはPANAMと東急ハンズのコラボ商品。
_20171209_150347
                     
                          
    
PAN AMはともかく、兼高かおる世界の旅は、世界のことなんかまったく知らない少年時代に、胸をわくわくさせてみていた番組。
日曜日の午前中に放映されていたせいで、外で遊ぶことのない、やや引きこもりの少年時代をなってしまった。
すばらしいコンテンツ。

               
          
  
少しの距離だけど、走るのと走らないのとでは大違い。
と、信じている。

          
                       
                             
そして自転車のお掃除も。
チェーンオイルにナスカルプを初使用。
丁寧に脱脂してしっかりと塗布。だけど1回走っただけでチェーンが真っ黒になってしまうのは仕様なのかな。2,000kmまでOKらしいけど、いまのところちょっと不安かも。
ナスカルブ NASKALUB 潤滑剤 20mlボトル
ナスカルブ NASKALUB 潤滑剤 20mlボトル
「摩擦係数が通常のオイルの1/4、極圧性の高さからチェーンの寿命も延びる。潤滑系ケミカルの主機能である「摩擦を抑える効果」で漕ぎを軽くします。」というのが特徴らしい。
さあどうなるかな。
                 
 
                       

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
ad2
ad2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad2