ハイブリッドな嗜好性 ロンハーマンVS富士そば

マルジェラのお店、すっごく増えてません?

このところの商業施設の出店攻勢において、マルジェラ関連のブランドと、PLSTの二つがすごい勢いのような気がしています。そして既存のドメスティックブランドが瀕死の状態のせいか、優秀なスタッフがその2ブランドに移ってきているんじゃないかと思います。
             
カフェ飯には普段はまったく興味がないのですが、2年にいっぺんくらい無性に食べたくなることがあります。カフェ飯の自分なりの定義は、【和食でもイタリアンでもない、素材をなるべくそのまま生かした、だけど手が混んでいない盛り合わせ】というもの。意識高いおつまみ、といったところでしょうか。
disっているつもりはまったくなく、そして量の多い少ないにかかわらず気軽なおつまみ感はカフェ飯でしか味わえないので、それはそれで一ジャンルを確立していると思っています。
               
もう本当に久しぶりに、ロンハーマンカフェに行ってみました!
※打合せを兼ねていたので、簡単に食べられるものを優先して選んだため、今回はカフェ飯とはいえないかも・・・。
    

         

ロンハーマンカフェ

フライドオニオンチップがたっぷりとのって、食感に変化があり美味しいホットドッグです!
IMG_20181029_120808~2
               
さすがスペシャリティストアならではのホットドッグといったところでしょうか。
いがいとボリューム感もあります。それはオニオンのおかげかも。
IMG_20181028_140754
           
          
ドリンクにはチャイをオーダーしたのですが、控えめな甘さとスパイス感がもう絶妙で!
             
【お会計】
ホットドッグ ¥700
チャイ(冷) ¥700
              
                   
 

富士そばの朝そば

町田は小田急線沿いなので、箱根そばがローカルではありますが、もちろん富士そばもあります。
朝だけお得な「朝そばカレーセット」です。
IMG_20181031_094316
            
ハーフサイズのお蕎麦、ハーフサイズのカレー、そして温泉卵とほうれん草のお浸しがついてきます。
            
男らしい、そして労働者らしい、武骨な食券と磨きこまれたステンレスのカウンター。
IMG_20181031_121608
                    
              
二階席からは宴会中のような嬌声が聞こえていましたが、富士そば呑みってあるのかな?
IMG_20181031_114802
                  
                
おそばとカレーライスがそれぞれハーフサイズっていうのが、ちょうど良いボリュームでした。
             
【お会計】
朝そばカレーセット ¥390
             
                


ロンハーマンカフと富士そば、どちらも安定の裏切らないブランド力を発揮していて、メゾン マルジェラとGUをコーディネートしたような今どきのユーザー嗜好を言いたくって、この日常記録blogに書いてみたわけです。
ただ、もうちょい典型的なカフェ飯にすればよかったかも・・・。

         
                
        
<次回予告:スパイスカレー、美味しいね!>
                
               
            

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサーリンク
ad2
ad2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad2