DBK6周年オフ~三浦一周

『三浦をのんびり一周しましょ』オフ

というタイトルのオフ会。
確かに、初めて参加した三年前のオフでは、のんびりのんびり走り、後半は体力が余ってしまっていたほど。
気持ちにも体力にも余裕のある、楽しいオフ、といううっすらとした記憶で6周年記念オフに参加してきました!
           
IMG_20170603_133553~2
      

集合は、狛江6時、または赤レンガ8時というスケジュールも、目が覚めたのは7時。
9時の本牧珈琲での集合を目指し、猛ダッシュで走り出す。
んが、途中で産業道路沿い、八景島手前ローソンでの集合という連絡をいただき、重いギアをエッチラと踏んでなんとか追いついた。
               
ピンクの集団は見つけやすい。
追いついた~!
             
IMG_20170603_093725~2
                  
           
まあ、あとはのんびりとトレインに乗っかっていけばいいのね、とやっと一安心w
               
    
久しぶりのスカレーくん。
IMG_20170603_101732~2
               
そして久しぶりのヴェルニー公園。
IMG_20170603_103002~2
         
                        
そして集合写真。
2017_06_03-1
[PHOTO by nobuoさん]
                    
 

                        

マトケン・メソッド発動

や、なにか調子がおかしい。
ついていくのが精一杯。
平地では千切れる寸前なのを、膝に負担のかかる重いギアをまわして着いていくだけ。これはダメージが蓄積されるはず。
                      
あ、これが噂に聞いていた「マトケン・メソッド」が発動していたってことか。
                  
IMG_20170603_112447~2
                                
やさしい言葉と「着いてきたら楽しい(美味しい)とこに連れて行ってあげる」という甘い罠で鬼引きし、知らぬ間に一流の自転車乗りを育成するという「マトケン・メソッド」。
しかも毎日。
 
自分の劣化はともかく、自分よりゆっくりな人がいなくなる、っていうのは本当に脅威。
まったく、楽ができない。
おそるべし。
                 
     

レストランKANEDA

もうわずかな坂でも着いていけない。
三浦海岸沿いを走っているときは、わずかな向かい風が暴風に感じられ、もう止まってしまおうかと何度もあきらめかけていた。
まあ、これが劣化なんでしょうね。
                     
そして金田漁港のレストランKANEDAへ。
ここもひさしぶり。
            
名前は忘れた。
見た目もグロい。
ごはんの上にお刺身と、なにか海草的な、ぬるぬるしたものが乗っかっている丼。
なにか消化が良くてすぐにエネルギーにかわってくれるものが欲しくて頼んだ丼だけど、思いのほか美味しかった。
    
IMG_20170603_124625~2
                 
ただ、その黒いぬるぬるは、納豆の10倍以上糸を引くので、食べにくいことといったら・・・。

                   
集合写真。
2017_06_03-2
[PHOTO by nobuoさん]
              
                         

坂を越えて宮川公園へ

食事のあと、ダメージの残った重い脚を引きずりつつ、フジトモ商店への登り、そして宮川公園への登りと、坂を二つ越えてやっと風車のもとへ。
だけど、走り出したら以外と回復しているような・・・。
              
IMG_20170603_133600~2
                  
ありがたいことに、城ヶ島は今回はパス!という発表。
まさかまさかの、剣崎の灯台も城ヶ島も油壷経由もスルーして、三崎口駅で向かうことに。
                     
集合写真。
2017_06_03-3
[PHOTO by nobuoさん]
                               
     
三崎口の駅に向かうってことは、ここで離脱者がいるっていうこと。
自転車に乗る姿を初めてお見かけしたKOSEさん、そしてラルゴさん。
京急で輪行する様子。
これもマトケン・メソッドの犠牲者か。
                            
  

関口牧場へ

三崎口でお見送りした後は、関口牧場へ向かう。
信号で先行者と離れたのをいいことに、自分が先頭に立ち、蓋をすることに決めた。
いいカンジの追い風もあり、マイペースでたんたんと進める。これは楽チン。
なにか体力も戻ってきた感じw
           
                                          
すっごい並んでいる。
IMG_20170603_144346~2
                                         
          
ちょっと計算してみた。
ソフトクリームは一律¥300。
11時~17時までの営業時間8時間。
店内は女性一人でまわしている。
1オーダー:1分として、1時間に60個。
売上では60個×¥300=¥18,000/時。
おそらく土日は営業時間のあいだ、ずっと途切れることなくお客さまがいらっしゃると想像に難くないので、
¥18,000×8時間=¥144,000(土日それぞれ一日の売り上げ)

週次で考えると、土日で売り上げ6割、平日で4割とシュミレート。
土日売上/¥288,000、平日売上/¥192,000  →週次で¥480,000の売上。
月次では¥480,000×4Wで¥1,920,000。

コストを考えると、月次で、
原価率高めに見積もって30%とすると、¥576,000。
人件費社保込みで高めに見積もり¥20,000/日。25日営業で¥500,000。
                  
月次売上¥1,920,000-原価¥576,000-人件費¥500,000=粗利¥844,000!!!

                          
あまり他所では見たことの無い、ふわふわっなソフトクリームでした!
IMG_20170603_144946~2
                           
  

そしていよいよゴール

ソフトクリームでお腹一杯にしたあとは、海沿いを滑川まで。
ここでいったん解散。
IMG_20170603_155724~2
おつかれさまでした!
                                
いったん解散のあとは、R134で藤沢駅へ。
輪行組をお見送り。
自分は、途中、輪行気分まんまんだったけど、なにやら100kmを越えたあたりから何か調子がよくなっていたのでパス。自走で帰ります。
              
d1ae8fc5e798d2ebdd6df47ee5386079
                      
[PHOTO by masaさん]

                                                              


藤沢橋の交差点でmasaさんとも別れ、karzさんと二人で境川CRへ。
いよいよ寂しくなってきました。
                         
だけど次第に乳酸らしきものが脚からあふれんばかりになったのと、この日1回もトイレにいってないことから、遊水地センターで声を掛け離脱。
トイレでまったり。
ベンチでまったり。
IMG_20170603_170428~2
                                  
あ~、日が暮れていく。
                 
                 
まったりし過ぎたせいか、乳酸が身体全体にまわったかのように重くなり、いうことを聞かなくなってきた。
まあ、あと20kmなのでノソノソと走っているとまさかの強風向かい風!
15km/hというママチャリにぶっちぎられる速度でなんとか家にたどり着きました。
                                    


146kmでした。

この距離でsum strokeが19,000。
200kmブルベで25,000~29,000なのでもう少しがんばらないとな。
                      
                      
最後にmasaさんの個別集合写真をパクります。
d64f35d4da63ee96694649d478be7fb1
                                 
すばらしい写真!!
                      
                 
ご一緒いただいたみなさん、ありがとうございました!
いやしかし、疲れ果てた・・・。
恐るべし、マトケン・メソッド・・・。
                           
 
             
                              
     



                                                    
  

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1