自転車に乗るのがめんどくさい

ついに30kmすら走るのもイヤになってきたこの頃

毎週末は、外でコーヒーを飲もう!と自転車にお湯をいれたポットとカップを積んで出かけてたわけですが、それすらも面倒くさくなってしまったこの週末でした。
              
挑戦し続けている、南谷真鈴ちゃんに勇気付けられながらも…。


南谷真鈴ちゃん、エベレスト登頂を日本人最年少で成功とか、そのモチベーションを分けてほしい。

土曜日、日曜日とも朝はしっかり起きてさあでかけよう!と気合を入れたものの、なんだか面倒くさくなってしまいました。身体が重い、常に膨満感という最近の肥大化をなんとかするためにも少しでも身体を動かしたかったのですが、気持ちがまったく乗らず、自転車にも乗れずじまい。
往復わずか30kmのいつもの公園でのコーヒーは、ちょっと飽きてきたっていうのもあり、どこか他の所に行きたいんだけど、なにも思いつかない。境川を下るルートはさすがに飽きてきたし。
まあそんなこともあるよ、しょうがない、せめて散歩に出かけようと少しだけ家をでたら、何を思ったのかコンビニでビールを買うしまつ。
もう、ダメかもしれない…。
直江津集合は今年も夢で終わるのか…。
          

足し算でダイエットしてみるか

この週末に身体を動かすのは、気分が乗らないのでやめておくとして、この増え続ける体重と体積をどげんかせんといかん。
というわけで、近くのマツキヨにサプリを探しにいってみました。
          
まず手に取ったのは、過去にダイエット成功の実績のあるコレ。
コッコアポEX錠 312錠
コッコアポEX錠 312錠
ターゲットはこれ
・お腹回りの脂肪を減らしたい方。
・食生活の偏りや食べ過ぎ、運動不足などで、代謝が悪くなって余分な脂肪が溜まってしまうシンプルなタイプです。
       
以前服用したときに感じたのは、便通が改善されたということ。
下剤まではいかないけど、スムースにたっぷりという感じ。飲んだらすぐ出る、というものではなく、飲まないでいるとその効果を思い出させてくれる、っていうくらいの優しさ。
「防風通聖散料」というやつですね。
           
  
コッコアポEX錠の同じ棚にあったのが、ロート製薬の和漢箋シリーズのこれ。
ロート防已黄耆湯錠a 300錠
ロート防已黄耆湯錠a 300錠

「汗っかきは代謝が良い証拠」とは限りません
生活習慣の乱れなどにより消化吸収機能が狂い、さらにビールや清涼飲料水などの水分を多量に摂り過ぎたりしていると、体が重くなったり、水がたまったようにぽっちゃりとした肥満があらわれてくることがあります。漢方ではこれらの症状は、水の代謝が悪く、汗や尿として排出されるべき余分な水が体に溜まりやすくなって起こるものと考えられています。
動かなくても自然に汗が出る、少し動いただけで止まらない、暑くないのに汗が出る…こんな汗には要注意。うまく水分をめぐらせることができなくなっているサインかもしれません。

http://www.wakansen.com/prod/item09.htm
や、もしかしてこっちかもしれない。
日中(仕事中)は麦茶をガブガブ飲んでいるし、仕事が終わったらビールをガブガブ飲んでいるし。
IMG_20160607_230803
「汗っかきは代謝が良い証拠」とは限りません、というのはまさにその通りだと思う。
むしろ汗っかき過ぎるとは自分でも自覚していた。そして水分とり過ぎとも。
         
 
気持ちが盛り上がったら自転車に乗るとして、ひとまずは防已黄耆湯錠aを試してみるか。
はぁ~っ。
自転車でどこかに行きたい…。

     

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1