カンパニョーロ「シロッコCX」 インプレ(ただし素人)

で、「シロッコCX」のインプレです。

当然ながら、シマノWH-R500との比較しかできません。
ちなみにタイヤは「Schwalbe Ultremo ZX Evolution」です。

・重量比較
R500:1,900g
シロッコCX:1,795g
その差105gですし、どちらも鉄ゲタであることに変わりはないかもしれません。

・走行感
「これ明らかに軽くなりました!」とまでは感じられません。
「巡航速度が○○km/h早くなりました!」とかはたぶんないでしょう。
ペダリングの必要のない結構な下りだと、リムが重いと思われるR500のほうが
スピードが出るような気がします。

ただ、「丘」は少し楽になったような気がします。
漕ぎ出しもいくらか軽いような気がします。
激坂は自分に問題があるせいか、脚つきはヤメられません。
「ハブがよく回る!」のはあるかもしれません。

・ラチェット音
R500は無音です。
シロッコCXは控えめなラチェット音がついてきます。

・価格
R500をわざわざ買う方はいないでしょう。
シロッコCXはwiggleで見たら、¥22,815。
この価格ならば、正直アリ!だと思います。
R500がもともとついていた自転車から、ちょっとグレードアップしたいなら、
オススメだと思います。ロードのホイールの違いを垣間見ることができるでしょう。
もちろん、自分で取り付けおよびメンテが必要です。

ただ自転車屋さんで買うと、内外価格差が2倍上等!というカンパの世界ですから、
¥40,000程度かかります。
自転車屋さんとのお付き合いによって判断すべきかと思います。

・結論
先ほども書きましたが、ロードのホイールの違いを垣間見ることができるという意味で、
そしてR500じゃ物足りない、もうちょっとだけいいホイールを!という方には良いホイールかと。
それから強くリコメンドしてくれたたかだフレンド店長曰く、カンパのハブはほぼメンテフリー、とのこと。
週末自転車乗りにはシマノよりカンパ、と。

シロッコCXを入手してから、他の高級ホイールが以前より欲しくなりました。
というか、判断基準の一つとして役立っています。
次は手が届きそうなところで、ZONDAが欲しいですね。

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ad1